ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

人工芝のベランダは気持ちいい

ベランダに人工芝を敷いたら気持ちよさそう…

そんなイメージを抱いている方は多いはず。

ただの殺風景なベランダが人工芝を敷くだけで一気におしゃれなスペースへと

早変わりします。

ここではベランダに人工芝を敷くメリットや注意したいポイントをまとめて

みましょう。

ベランダタイルの代わりに人工芝

ベランダにタイルやウッドデッキなどを敷き詰めて、ベランダやバルコニーを

ちょっとおしゃれにするご家庭は多いでしょう。

しかしここ最近の流行りと言えば「人工芝」です。

人工芝を敷き詰めたベランダはどのような特徴があるのでしょうか?

また仕上りはタイルやウッドデッキを敷いた時とどちらがよいのでしょうか?

まとめてみましょう。

ベランダのマットに人工芝を使う

一戸建ての庭に人工芝を敷くご家庭は多いですが、実は最近ではマンションや

アパートなどの集合住宅でも人工芝を敷いてベランダやバルコニーをカスタマイズする

ご家庭が増えています。

ここではベランダのマットに人工芝を使うメリットやデメリットを考えてみましょう。

ベランダの人工芝は部屋が明るくなる

マンション住まいの人はお庭がないので悲しいという声をよく聞きますが、

最近ではベランダやバルコニーに人工芝を敷く人が増えています。

新しいマンションはバルコニーが広い物件が多いため、人工芝を敷くことで

バルコニー空間が一気におしゃれなリラックススペースになるのです。

ここではべランダやバルコニーに人工芝を敷くメリットについて

まとめてみましょう。

バルコニーには人工芝

バルコニーは人工芝を設置すると美しくなりますが、屋根が無いために、人工芝も日光による劣化が生じやすくなります。しっかりした品質のものを選ぶことが重要で、よい人工芝ならメンテナンスも楽で長く使えます。

ベランダに人工芝を敷くメリット

ベランダの大小を問わず人工芝の導入は増えています。人工芝は水も土も必要無く敷くことができ、特にベランダは整地の必要も無いので活用しやすく、導入によって様々なメリットがあるからです。

カーマのジョイント人工芝は本当に便利?

カーマなどのホームセンターではジョイント式の人工芝も多く販売されていますが、小さな面積やインテリアでは便利でも、庭やベランダにしっかり人工芝を張りたい場合には継ぎ目も多く、接着も弱くズレやすいなど不向きな特徴が多いです。

人工芝の撤去や処分について

人工芝を撤去したり廃棄する際には、少ない量なら可燃ゴミになることが多いですが、地域によって事情が違うため必ず確認しましょう。業者に処分してもらうことも可能です。また、人工芝をはがした跡のケアもしっかり行う必要があります。

庭の人工芝が劣化しやすい理由

庭やベランダなど屋外で使っている人工芝は、良いものを使わないとすぐに劣化してしまいます。人工芝も基本的にプラスチック素材で作られていますので、その材質や加工、施工方法によって、寿命が全然違ってくるのです。

ドイトで販売されている人工芝

ドイトのように都市部に多いホームセンターでも人工芝が販売されていますが、地域事情を反映してマンションなどに使いやすい人工芝が多く販売されています。これらは量販品なので、耐久性や使い勝手の面では専門業者の提供する人工芝には品質面で劣ります。