人工芝の値段はわかりにくい

人工芝は天然芝に比べると値段が高いという知識はあるものの、

人工芝の値段がどれくらいのなのかを知っている人って少ないんです。

人工芝を設置する時には、天然芝との値段を比較しがちですが、人工芝の中でも

商品によってその金額はまちまち。

リーズナブルな人工芝もあれば、高額なものもあるのでピンからキリまでです。

ここでは人工芝の値段についてまとめてみましょう。

見積書と電卓

 

1、天然芝と人工芝の値段の比較

2、人工芝を敷くときに施工費用も考慮しよう

3、まとめ

 

 

1、天然芝と人工芝の値段の比較

天然芝は人工芝に比べると値段が安いです。

ただ耐久性という意味では、天然芝よりも人工芝の方が長持ちするので、

コストパフォーマンスで考えるとそれほど値段は変わらないかもしれません。

 

天然芝の値段相場は1平米あたり1000円程度で、ロールタイプであれば

1平米3000円前後になるでしょう。

ある程度の広さのある場所に芝を敷く場合には、マットよりもロールタイプの方が

仕上りがキレイになりますよ。

 

 

一方、人工芝は商品によって価格に大きな幅があります。

安い人口芝であれば1平米2000円前後のものもありますが、この製品は品質よりも

価格重視になっています。

逆にリアル人工芝で、性能もよく、見た目的にも本物そっくりの人工芝の場合、

1平米あたり5000円~10000円前後になるでしょう。

 

 

自社でオリジナル人工芝を製造、販売しているフィールドマジックの人工芝は

1平米あたり4800円~販売しているので、高性能なわりにかなりリーズナブルです。

他の施工会社や人工芝業者の製品をみても7000~8000円前後で金額提示している

会社が多いので、安さもあり品質もばっちりなフィールドマジックの製品は

非常に魅力がありますね。

2、人工芝を敷くときに施工費用も考慮しよう

人口芝を庭に設置しようという時にまずは芝の値段をチェックしますよ。

ただ人工芝設置にかかる費用は人工芝代だけではありません。

人工芝を敷く場合、設置するのに施工費用がかかります。

まずは、整地にして、防草シートを敷いてから人工芝をサイズに合わせてカットし、

ジョイントして完成です。

 

このため施工にかかる費用としては

・除草作業費用

・整地費用

・防草シート代

・施工作業にかかる人件費

などがあります。

 

整地作業では水はけの悪い土地に設置する場合には、水はけをよくするために

排水口や層をつくるなどの作業をする場合もあります。

 

 

人工芝を購入する時には、その施工会社やメーカーの人工芝代だけをチェック

するのではなく、施工にかかる費用も考慮してみましょう。

施工費用は会社によって価格がまちまちです。

高い施工費用を請求してくる業者もあれば、安いところもあります。

 

人工芝を専門に取り扱うフィールドマジックでは施工費用を一切もらっていません。

つまり施工費用=無料で、人工芝の値段だけで人工芝を敷くことができるので

とってもお得ですよ。

人工芝敷設作業

 

3、まとめ

人工芝を敷くときにかかる費用は、初心者にとってはとても分かりにくいです。

人工芝の1平米あたりの価格が分かっても、施工費用がどれくらいするのかなど

明確になっていないメーカーやお店はとっても多いです。

 

 

そこで、人工芝の設置を検討しているのであれば、見積もり請求をおすすめします。

見積もりを請求すれば、人工芝の芝代だけではなく、人工芝を敷く際にかかる

設置費用についても見積もり書で提示してくれるので、実際にどれだけの費用が

必要かが分かりますよ。

 

見積もり請求に関しては無料で行ってくれる業者、メーカー、販売店がほとんどです。

また無料サンプルも請求すれば、人工芝選びもしやすくなるのでおすすめですよ。