ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

人工芝の耐用年数は何で決まる?

人工芝は天然芝に比べると、耐用年数が長いことで知られています。

ただその耐用年数は、それぞれ人工芝の製品によって異なるんです。

では人工芝の耐用年数は、いったい何で決まるのでしょうか?

ここでは人工芝の耐用年数についてまとめてみます。

人工芝の耐久性

人工芝は天然芝に比べると耐久性に優れています。

ただ製品によってその耐久性にはばらつきがあり、

2~3年で芝葉がボロボロになって交換が必要になる場合もあれば、

10年使えるような高い耐久性のある人工芝もあるんです。

ここでは人工芝の耐久性についてまとめてみましょう。

人工芝の庭は手入れがいらない

庭を綺麗にしたいけれど、お手入れが面倒くさいなぁと考えてしまう人って多いと思います。

そんなずぼらな方にぴったりなのが「人工芝」です。

人工芝であれば、ほとんどお手入れの必要もなく、キレイなお庭を作ることができますよ。

ここではお手入れいらずキレイでなお庭が完成しちゃう人工芝についてまとめてみましょう。

人工芝の耐用年数をご存じですか?

人工芝を敷く際に気になることと言えば、どのくらいの年数持つのか?という点でしょう。

人工芝の耐用年数は、それぞれ製品によって異なりますが、だいたいどれくらいもつものなのでしょうか?

ここでは人工芝の耐用年数についてまとめてみます。

知らないと後悔する?! リアル人工芝の劣化と耐久性を徹底検証

人工芝を敷くことを検討されているお客様なら誰しも気になるのが、「人工芝って数年で張り替えないといけないと聞いた…耐久性はどれくらいなのだろうか?」ということ。私たちも、この質問は本当によく耳にします。ですが、そもそも耐久性の前に、人工芝がどう劣化するのかご存知でしょうか?意外とそこを知らずに耐久性の心配をなさっているお客様が多いように感じます。今回の記事では、人工芝の耐久性が低いとどのように劣化が見られるのかについて解説していきます。

人工芝の耐用年数は伸びている

人工芝は技術の進歩や利用者の知識の向上によって、その耐久性がどんどん向上しています。エクスターフもマイナーチェンジを繰り返しており、買い替え時には一層丈夫で上質な人工芝を購入できます。

人工芝の耐久性は考え方から

人工芝の性能は素材だけで大きくは変わりません。製品や人工芝に対する考え方が、性能を大きく左右しています。10年使えるように作った人工芝と、安くそれなりのものを求めて作った人工芝は、その性質が全然違っているのです。

人工芝の寿命はいつなの?

人工芝の寿命については、考え方が様々になるため、寿命を聞いても幅のある回答にならざるを得ません。しかし、品質の低いものであるほど、寿命も短く、寿命の幅も短くなります。良いものは少なくとも5年以上は満足して使えるはずです。