ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

エクスターフを使ったときの仕上がり感

人工芝を使うメリットが増え、採用するところが増えてきました。気になるのは仕上がり感ですが、専門業者に任せるのが最も安心です。DIYの需要も増えているため、フィールドマジックではDIY施工可能な商品も扱っています。

デメリットが少ない人工芝はベランダに最適

メンテナンスの楽さや、水分が必要ない人工芝は、建物を傷めることも無いのでベランダに最適です。デメリットがあるとすれば、耐久性のあるものを選ばないと失敗するということくらいでしょう。フィールドマジックの人工芝は耐久性が高いのでベランダにも最適です。

天然芝よりもデメリットが少ない人工芝

天然芝のデメリットを補うために作られた人工芝には、デメリットは本物ではないというくらいしかありません。用途も広く、耐久性も高くメンテナンスも楽ですので、今は人工芝を採用するところが増えています。

diyで人工芝の庭つくるとデメリットがある

diyで人工芝を敷く人も多くなっていますが、人工芝のカットや整地が素人には難しく、うまくいかないケースも多いです。きれいな庭に仕上げたいなら、プロに依頼するのがやはり一番です。

寿命が長い人工芝とは

高耐久の人工芝の寿命は8~10年とされています。素材、加工方法、施工によって人工芝の耐久性は変わります。フィールドマジックの人工芝は保証期間で8~10年で、より長い寿命を期待できます。

人工芝の雑草対策での注意点

庭に人工芝を敷く際には、防草対策も重要で、これを怠ると生えてきた雑草によって人工芝がはがされたり、隙間から雑草が出てきたりします。専門業者では防草対策をしっかり行ったうえで人工芝を張るため、追加のメンテナンスが不要になります。

パター練習用の本物並みのグリーンがつくれる人工芝

ゴルフ用にも人工芝は使われており、性能の向上に伴って導入数も増えています。高機能と高耐久が求められるゴルフ用の人工芝ですが、フィールドマジックの商品であれば十分に要求を満たしてくれます。