ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

ペット用の人工芝の庭を作る

ペット用の人工芝の庭づくりをDIYで行う人も増えていますが、芝選びを間違うと、DIYでの設置をきれいにしても、すぐに台無しになってしまって、気持ちを削がれてしまいます。良い芝を選びましょう。

バローの人工芝は安いけど

バローなどホームセンターの商品は基本的に家庭向けで、購入しやすい価格となっていますが、人工芝は性能を追求すると安く作るのは難しくなります。しっかりした品質の人工芝を使った方が長くきれいな状態を保てます。

人工芝DIYで押さえたいポイント

DIYをする際には、最初はどのように仕上がるのか不安ですが、多くの場合は初めてでしょうから、それは当然です。しっかりポイントをおさえておきましょう。

ドッグランにエクスターフを使おう

ペット用に安心して使える人工芝というのは、実はそれほど多くありません。ドッグランに使われる人工芝は、見た目も大事ですが、その機能性に加え、傷みやニオイに強い人工芝を選ぶ必要があります。

ケイヨーデイツーの人工芝が長持ちしない理由は

品質の良い人工芝も増えていますが、ケイヨーデイツーなどで取り扱っている人工芝は、DIYでの利用も多いため、設置技術の問題からも短命となることも多いのです。長持ちさせるという観点からも人工芝選びは考える必要があります。

ペットホテルで増える人工芝

ペットホテルでの人工芝は多くのペットが日々使うため、耐久性や、防菌、防臭などの機能が求められます。動物によっては芝葉を食べたり引っ張ったり、強い材質が必要となります。ペットの訓練施設にも当店のエクスターフはよく使われております。