ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

庭の人工芝が劣化しやすい理由

庭やベランダなど屋外で使っている人工芝は、良いものを使わないとすぐに劣化してしまいます。人工芝も基本的にプラスチック素材で作られていますので、その材質や加工、施工方法によって、寿命が全然違ってくるのです。

ジョイフル本田の人工芝の反射光

人工芝についての評価で、反射光についてみかけましたが、この光の反射の自然さと耐久性の両立こそが、
人工芝の課題のひとつでもあり、メーカーの技術差、そして製品価格の違いが出てくる部分です。

人工芝ドッグランのDIYは整地が大事

ドッグランをDIYで作りたいという方は、ぜひ整地をしっかり行いましょう。人工芝というのは、平らな地面の上に敷いてこそ、その機能を最大限発揮することができます。仕上がりもきれいになりますし、方法を知っていればある程度の面積まではDIYでも十分対応できます。

コーナンの人工芝は室内向け?

コーナンでは室内用と思われる人工芝を販売していますが、ホームセンターの人工芝は、外での使用に耐えるものでそうでないものがあります。確実に屋外で長年使える人工芝を探すなら、やはり人工芝の専門業者に相談するのが一番です。

コメリの人工芝はどのレベル?

コメリなどのホームセンターで販売されている人工芝は、使い方に注意しなくてはならない人工芝です。人工芝はどれも同じと考えている人も多いですが、実際に使って見るとその違いは歴然としています。本当に長く使える人工芝はしっかり説明できる業者しか扱えません。