ゴールデンウイークも営業中!
クレジットカードでお支払いできます
春の雑草対策キャンペーン

人工芝の寿命はいつなの?

人工芝の寿命については、考え方が様々になるため、寿命を聞いても幅のある回答にならざるを得ません。しかし、品質の低いものであるほど、寿命も短く、寿命の幅も短くなります。良いものは少なくとも5年以上は満足して使えるはずです。

人工芝の芝葉の強度

人工芝の耐久性、特に芝葉の強度を決める要素に、芯の有無と芝葉の形状があります。これについては、それぞれ一長一短がありますが、当店のエクスターフではいいとこ取りのC型(U型)の形状で芯なしの芝葉とし、密度を高めることで強度とクッション性を保っています。

クッションのある人工芝は楽しい

人工芝の魅力のひとつは、そのクッション性にあると言っても良いでしょう。そのやわらかい踏み心地は、歩くことそのものを楽しくしてくれます。しかし、これを持続させるためには、最初から品質の良い人工芝を選ぶ必要があることを忘れてはなりません。

人工芝のデメリットは「わかりにくさ」

人工芝は以前よりもずっと性能が向上しており、デメリットらしいデメリットは無くなりつつあります。しかし、商品も増え、半端な情報も多くなってきた分、良い人工芝を選ぶのが難しくなってきているのがデメリットです。

人工芝なら場所を選ばない

人工芝の利点のひとつに「場所を選ばない」ことが挙げられます。天然芝では、日当たりや土との相性など、考えなければならないことが多く、野外でも自由に使うことができません。土や水を不要とする人工芝ならどこでも使うことができます。

エクスターフは幼稚園でも使われる

安全に遊べる環境づくりなど、園児や保護者の満足度の向上を目的に、幼稚園や保育園などで人工芝を導入する例も増えています。品質の良い人工芝を使うことが大切で、当店のエクスターフも幼稚園などで使っていただき、満足いただいております。