休まず営業中
夢の園庭プレゼント

絶対に後悔したくない!あなたのためのエクステリア施工業者の選び方

念願のマイホームを手に入れた後、エクステリアの工事を行うにあたって、誰もが頭を悩ませること。それは、「どこの施工業者に依頼をすればよいのか」ということです。建築会社が紹介してくれることがありますが、何もそれに従う必要などありません。実際問題として、建築会社が紹介してくれる場合は中間マージンとしてエクステリア工賃の20~40%が建築会社に入ると言われているため、費用がどうしても高くなってしまいます。そのため、多少手間はかかりますが自分で探したほうが、安くなるということを覚えておいてください。今回は、人工芝をはじめエクステリアの施工業者の選び方のポイントを紹介していきます。

新時代のエクステリア お庭づくりをするなら知っていますよね?

インテリアと言えば、室内装飾のことですよね?では、エクステリアって何?そりゃ、室外装飾のことでしょと答える方が多いかと思います。このように、なじみのある言葉となっている「エクステリア」ですが、実は一般的に使われるようになったのは、ここ数年のことです。

きれいな庭には天然芝よりリアル人工芝

天然芝は天然芝の特有の性質により、イレギュラーが多く、庭造りのデザインを崩す可能性があります。人工芝は加工が簡単で場所を選ばないことから、デザインした庭を正確に再現できるため、外構工事でも多く使われています。

人工芝とアウトドアリビング

最近、住宅メーカーでは「アウトドアリビング」を提案しています。このアウトドアリビングと人工芝は、実はとても相性が良いものなのですが、質の良い人工芝でないと長持ちしません。

人工芝のエクステリアを作るなら

エクステリアを彩る定番となっている人工芝ですが、場所や用途によって必要とされる性能が違ってきます。屋外に設置するものだからこそ、耐久性に優れた人工芝を選ぶことがポイントです。

人工芝DIYで押さえたいポイント

DIYをする際には、最初はどのように仕上がるのか不安ですが、多くの場合は初めてでしょうから、それは当然です。しっかりポイントをおさえておきましょう。

フィールドマジック社の人工芝ができる使い方

メンテナンスが大変な天然芝に代わって使われるようになった人工芝ですが、日本では結構昔から公園や建物の敷地において使われてきました。

住む人のこだわりを感じるお庭

お客様とお話していた少し寂しいなと思うのは、「自分が住んでいる敷地の中の残された空間で、何がしたいのか」という意見がないという場面に遭遇したときです。