家庭用人工芝の芝葉の長さは

芝葉の長さはクッション性を左右しますので、30㎜~40㎜程度のものを選びつつ、重さで芝葉が寝てしまわないようなものを選びましょう。当店のエクスターフはクッション性や耐久性を考慮した長さになっています。

スポーツ用芝で期待されるハイブリッド芝とは

人工芝の最近の話題として、スポーツ用のスタジアムなどで使われ出しているハイブリッド人工芝があります。スポーツ用の芝は非常に高い品質が求められ、かつメンテナンスコストも高いため、有効打となるか注目されています。

コメリのグレー人工芝

コメリなどではグレーの人工芝も販売されていますが、カラー人工芝は成型式のものが多く、芝の機能を求めているよりは外観を近くしたタイルと考えましょう。現物をよく確認し、用途を考えて使うことが必要です。

人工芝にラインを引きたい時どうしたらいい?

スポーツ施設などで人工芝にラインを引きたいときは、石灰などではなく塗装をするのが基本です。水性塗料で充分に用を足すことができますが、専用の塗料もあります。用途に応じて使い分けましょう。

人工芝でサッカーがしたい

芝でサッカーをしたいという人も多いですが、人工芝はサッカー場にも使われています。天然芝と違ってはがれたり雨で泥だらけにならないメリットがあります。ただし、スポーツ競技に耐えうる耐久性が必要となりますので、性能の高い人工芝を選ぶ必要があります。

人工芝フットサル場の注意点

人工芝はスパイクでキズがつくので、フットサル場では人工芝が長く使えるように人工芝フットサル専用のシューズを履く必要があります。

フットサル専用シューズを履かないと利用できないというところも多くあるので、人工芝フットサル場では、このようなことに注意しなければなりません。

人工芝サッカー場のスパイク

サッカーシューズの中には人工芝では使用できないというものもあります。

人工芝に使えないスパイクは、競技に大きな影響を与えるようになるため、まずは芝を見てからサッカーシューズがあっているのかどうかといったことを確認しておく必要があるでしょう。

エクスターフでないと表せない仕上がり感

半世紀ほど前、初めてベースボールが盛んであったアメリカで人工芝が使われてから、いまでは世界中で使わるようになっています。日本でもさまざまなところで人工芝が使われるようになり、いまでは住宅やビルの屋上、ガーデニングでも採用されるようになっています。

人工芝でスポーツをプレーをする際の注意点

昔は天然芝のグラウンドが多くプレーや練習は必ず芝上で行われていましたが今では人工芝を使用しているところが多いようですね。