サッカー場の人工芝とは

サッカー場の人工芝はプレーしやすい?

 

競技上の中には芝を使っているところがあります。

 

芝ならサッカーやラグビー、ベースボールといった

競技に使うことができるので、最近は各種スポーツ専用の

スタジアムでも活用されるようになっています。

 

天然芝は自然素材ならではの使用感が評価されています。

仕上がり感がよい芝は、広くスポーツ用として活用されてきました。

 

1t02200146_0521034512406335171.png

このように天然芝はナチュラルな印象があり、

スポーツでは安心して使える素材として重宝されています。

 

しかし、天然芝は屋内では使えないことが問題であるため、

天然芝に代わって人工芝を使うところも増えているようです。

 

人工芝は屋外の芝の利用を可能にしています。

 

はじめて人工芝が登場したころは粗末なものであったため、

使用感においては満足できないものだったようですが、

最近は人工芝の性能が上がったようで、サッカーなどの競技でも

満足に使える製品が見られるようになっています。

 

そのことから、天然芝に代わって人工芝を採用する

競技場などを見かけるようになりました。

 

T02200164 0523038912406335172

 

人工芝には短いパイルの人工芝と長いパイルの人工芝があります。

 

サッカー場などでは以前パイルが短いタイプの人工芝が

使われていましたが、

クッション性が乏しく使用感においていまいちであったため、

スポーツ用に適したロングパイルの人工芝を採用するようになっています。

 

ロングパイルの人工芝はショートパイルを改良して

つくられたもので、

スポーツ競技場などで採用されています。

 

パイルが長くてクッション性が優れているのでサッカー場でも

よく使われ、

ロングパイルの人工芝は天然芝のような

ナチュラルな印象があります。

 

また、ロングパイルを敷いたサッカー場であるなら性能が

よいので他の目的でも使用することもできます。

 

T02200165 0800060012510992989

 

しかし、このタイプの人工芝の場合、

性能が高いゆえに層が厚いため、

巻き上げて収納することが

できないといった難点があります。

 

競技以外で使用するときはシートをかぶせて養生して

使うようにしなければなりません。

 

ロングパイルの人工芝は、サッカー用に開発されたものもあり、

屋内で行う公式戦でも活躍しています。

 

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif