芝庭の雑草

芝庭の雑草の対処

 

 

天気がよくて高温が続く時期には芝も伸びやすくなり、

雑草などもよく成長します。

 

雑草が伸びるようになると、

芝の見た目は悪くなってしまうので、

雑草を手で抜き取る必要があります。

 

芝刈りでは楽をするために雑草もいっしょに刈ってしまう人がいます。

 

芝と雑草を一緒に刈っていると、やがて雑草が

多くなって芝生よりも多くなることがあります。

 

IMG 2017

 

このような状態になると、きれいな芝生ではなくなってしまうので、

庭が台無しになってしまうことでしょう。

 

こうなると芝を張り替えなくてはならないケースも多くなるため、

交換サイクルも早くなり、コストや手間がかかるようになります。

 

そのため、天然芝を使うときは芝刈りや雑草取りを

定期的にしっかりと行わなくてはなりません。

 

きれいな芝を保つためには管理が重要です。

 

芝刈りや雑草取りをしているといつも大変です。

 

芝庭の雑草は次々と生えてくる時期があるので、

雑草が生えたらすぐにとるようにしていないと庭の見た目は

非常に悪くなってしまいます。

 

IMG 2008

 

そのことから、芝庭の芝刈りや雑草取りを

もうしたくないという人も多くなっているそうです。

 

芝を使っているところでは芝刈りをしなくてもよい場合があります。

 

このような庭では天然芝ではなく人工芝を使っています。

 

人工芝は庭に使うえるほどのものではないと思う人がいますが、

いま販売されている芝は本物の雰囲気をもつ製品が増えているようです。

 

見た目の良い人工芝は庭に使えるため、天然芝に代わって使う人が見られます。

 

人工芝は天然芝を使うことにより、大変であった芝刈りや

雑草とりを楽なものとしてくれる役割があります。

 

IMG 2349

人工芝であるなら芝が伸びることなく雑草も生えません。

 

工業製品ゆえに手入れを必要とすることなく、一年中、

きれいな芝庭を鑑賞することができます。

 

極端な話ですが、人工芝であるならそのまま放置していても大丈夫です。

 

芝庭の雑草取りが必要のない人工芝は芝の管理で悩む人におすすめです。

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif