休まず営業中
夢の園庭プレゼント

庭や野球場の人工芝はdiyでなく専門会社がよい

庭や野球場などに人工芝を設置することが増えていますが、DIYもできなくはありません。しかし、整地や雑草対策がうまくできないと、せっかくの人工芝の機能が低下してしまうので、プロに依頼するのが良いでしょう。

diyの人工芝は庭も野球場もうまくいかない

人工芝は性能の向上と共に多くの場所で使われるようになりましたが、庭や野球場に本格的に設置する際は、専門業者に任せたほうが仕上がりも良く耐久性も高くなります。フィールドマジックは専門業者ですので、仕上がりや耐久性に自信があります。

庭や野球場の人工芝はdiyを避けたほうがいい

庭や野球場に人口芝を利用する場合がありますが、DIYで行なうと整地などがうまくいかずに凸凹したりトラブルが経年と共に生じてきます。専門業者に依頼するとトラブルが少なく安心です。

スポーツに最適なエクスターフ

メンテナンスが楽で手間がかからず、ランニングコストもかからない人工芝が使われるようになってから、最近では、さまざまな場所において見られるようになっています。

エクスターフでないと表せない仕上がり感

半世紀ほど前、初めてベースボールが盛んであったアメリカで人工芝が使われてから、いまでは世界中で使わるようになっています。日本でもさまざまなところで人工芝が使われるようになり、いまでは住宅やビルの屋上、ガーデニングでも採用されるようになっています。

人工芝でスポーツをプレーをする際の注意点

昔は天然芝のグラウンドが多くプレーや練習は必ず芝上で行われていましたが今では人工芝を使用しているところが多いようですね。

フィールドマジックのリアル人工芝施工例〜その3〜

さて、フィールドマジックの施工例について書いた記事も三記事目になりました。
今までは、住宅の施工例、コンクリート上等の施工例をご紹介してきました。
今回は住宅施工例と似た環境のものもありますが、かなり大がかりな競技場の施工例についても触れています。

リアル人工芝で庭を夢のブルペンに

多くの球場で本格的なロングパイルの人工芝が使われるようになってから、10年以上経ち、経費の節約や、手入れの手間の軽減、シーズンオフでも球場を多目的に使用できる点などで、人工芝は野球に大きく貢献しています。