人工芝のリアル感

人工芝のリアル感は本物です

 

きれいな庭や公園の芝はしっかりと

管理されているようです。芝葉が刈られ、

長さも整っています。

 

このような芝は見ていて気持ちがよいものです。

今でも庭や公園に使われている芝は、

天然芝といってよいでしょう。

 

天然芝は、自然素材ならではのふんわりとした印象と

ナチュラル感を楽しむことができます。

IMG 3153

そして、自然のしなやかな素材が庭などを

心地よく仕上げてくれるでしょう。

 

このリアルな素材感は本物でないと表せないものです。

しかし、天然芝は常に管理していないと

芝葉が伸びてしまったり、葉が枯れてしまうように

なることもあります。また、広い場所で天然芝を使うところでは、

芝刈りや管理のために機材を購入したり、

専門業者への依頼が必要になります。

 

天然芝の場合は、メンテナンスのために手間や費用がかかります。

これは住宅の庭でも同じことで、いつもきれいな庭を

維持するために手間や費用がかかるようになります。

そのことから、庭には手間のかからない人工芝を使うという人がいます。

IMG 3159

最近の人工芝は、素材がよくなっているものが増えるようになり、

庭などに使ったときはふんわりとした仕上がり感を

楽しくことができます。

 

人工芝の中にはリアル人工芝がありますが、

この株タイプの人工芝はロングパイルでナチュラル感があり、

観賞用の芝としてクオリティの高いものとなっています。

リアル人工芝は本物のような雰囲気を作り出すことが

できることが特徴です。

 

この人工芝の場合は、基層部分とパイル部分の

それぞれにおいてクッション性をもつなど、如何に天然芝に代わる

芝を実現するのかについて追及されています。

IMG 3155

その仕上がり感は天然芝と見違えるようなもので、

人工芝であっても本物のような芝となっています。

 

人工芝であっても風になびくパイルはしなやかで、

見た目がよいばかりではなく手触りもよく、

リアル人工芝は使用感もよい仕上がりを得ることを

実現してくれることでしょう。

 

人工芝ならではのリアル感をもつことができます。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

クレジットカードでお支払いできます