庭や野球場の人工芝はdiyでなく専門会社がよい

庭や野球場の人工芝はdiyでなく専門会社がよい

 

人工芝の庭

 

今では庭だけでなく野球場でも芝が使われるようになり、
いろいろなところで芝が見られるようになりました。
庭に芝を使うならきれいに仕上がります。
また、野球場などのスポーツ用として使うときも芝である場合、
きれいに仕上がるのでよいものです。
このように芝を使うところでは、
庭や野球場が非常によくなるので、今度も広く使われることでしょう。

庭や野球場に使う芝には、天然芝と人工芝がありますが、
どちらもきれいに仕上がることから、
さまざまな場所で活用されています。

天然芝は、自然素材を使っているため、
見た目はとてもよく、使い心地も抜群です。
天然芝であるならナチュラルな印象があって風合いもよいので、
庭づくりに大変役立つことは間違いなく、野球場などに使う場合は、
ふかふかとした自然なクッション性があるので、使用感もよいことが特徴です。

このように天然芝であるなら、
芝本来の性質が満足度の高いものとしてくれるため、
まず庭に天然芝を使う場合、子供やペットが遊べる庭に仕上げたり、
緑がきれいな庭に仕上げるといったことができます。

そして、天然芝は、風になびく芝葉が心地よく、
踏んだときにはふんわりとした感触が得られるなど、
天然芝でないと味わえない
風合いを楽しむことができるといったメリットがあります。

また、天然芝を野球場に使った場合は、
主に屋外での使用となるので、
自然の芝ならではの感触に満足できるでしょう。
天然芝は、草野球などには最適なもので、
アメリカ発祥のベースボール本来のプレーを楽しむことができるはずです。

 

人工芝グラウンド

 

これらは、天然芝を使うときとなりますが、
天然芝は自分でも敷くことができます。
天然芝は、ホームセンターやインターネットでも簡単に買えます。
豊富な製品の中から自由に選ぶこともできるので、
自分で好きな芝を選んでdiy で設置してみることもよいでしょう。

しかし、天然芝の場合、庭の設置では、
きれいに仕上がらないということがあります。
また野球場であるなら、広い敷地をdiyで芝を敷くなら
整地が不十分であったり、雑草対策が不十分なことから、
芝を敷いてからすぐにゆがみや雑草に悩まされることにもなります。
また、天然芝であるなら、設置後の手間やメンテナンスが大変になります。

このようなデメリットがあるので、
代わりにもっと管理が楽になる人工芝を使うことがよいとされています。

人工芝なら耐久性があって見た目も向上しているので、
天然芝に代わることができます。

そして、人工芝は、天然芝の面倒なメンテナンスや
手間を省くといったことができるので、
diyで作った芝の管理が大変楽になるといったメリットがあります。

ただし、人工芝でも天然芝同様にdiyで設置すると、
さまざまな不具合が発生するといわれています。
それはどのようなものであるのかというと、
人工芝であっても庭に設置する場合、整地がうまくいって、
雑草対策もうまくいっていないといけないからです。

 

人工芝施工前の整地

 

そして、人工芝は敷くところにあわせてカットや加工をします。
そのため、広いところでは、ジョイント部分の施工に注意したり、
ジョイント箇所の数に注意しなければなりません。
たとえば、庭や野球場でも、まずは石などを取り除いて
でこぼこをなくしてきれいに仕上げなければなりませんが、
diyで行うと、転圧機がないために整地が十分ではなく、
芝はゆがむことがあります。

また、雑草対策では、草が伸びないようにしなければなりませんが、
これは、人工芝でもdiyなら行っていないことがあるため、
あとから雑草が伸びて芝を壊したり、
盛り上げてしまうようになってしまう危険もあるのです。
このようなことから、芝づくりはdiyでなく、
専門会社に依頼したほうがよいでしょう。

フィールドマジックは、人工芝の専門会社です。
フィールドマジックでは、自社スタッフが、
工場であらかじめジョイント部分の少ないロールタイプの人工芝を
カットや加工して現場に持ち込みます。
このほか、転圧機で整地して防草シートを張って雑草対策を行うため、
ゆがみがなく、きれいな人工芝に仕上げることができるのです。

クレジットカードでお支払いできます