きれいな庭には天然芝よりリアル人工芝

きれいな庭には天然芝よりリアル人工芝

エクスターフ施工中

今は庭造りを趣味とする人も多いようです。

住宅でも、最近は平屋造りの人気が高まっているそうですが、
庭と建物の一体感を感じやすく、
また庭いじりなどもしやすいこともその理由のようです。

ところで、きれいな庭を作りたいと思ったら、
天然芝よりリアル人工芝が断然有利です。

きれいな庭を作りたいと思った際に、
最初のデザイン設計がまずは重要です。

しかし、そのデザインの段階では、
そこまで大きなハズレ、失敗はありません。

ではどこで失敗するかというと、
そのデザインを形にする段階です。

絵で例えると、構想の段階では完璧なのに、
いざ描き始めてみると線は思ったように引けず、
色を塗り始めたらはみ出してしまったり、
色が合わなかったりして、
仕上がりが散々なことになってしまったりします。

こうした失敗は庭造りでもよく起こります。

特に天然芝を使った場合には、
天然であるがゆえの不確定な部分によって、
デザインに支障をきたすことが多いのです。

最初はきれいに庭を作っておいたとしても、
一様でない伸び方によって余白部分をつぶしたり、
庭の予定していない部分に雑草が生えてしまったり、
日当たりや害虫などの影響で思わぬ色合いになったり、
秋や冬になると見栄えのしない寂しい景色になったり。

様々な形の「こんなはずではなかった」が、
天然芝ならではの性質によってもたらされてしまいます。

石や木よりも、芝は景観に対して
直接的に与える影響がより大きいため、
安定したパフォーマンスが出せないと、
きれいな庭を作るのが難しくなるのです。

その点、人工芝は非常に優れています。

ラインに沿って植える(カットする)のも簡単ですし、
季節によって色に変化が生じることもありません。

また、伸びてしまったり、雑草や虫を呼ぶこともありません。

最近のリアル人工芝は、本物さながらのナチュラル感で、
石や木、土などの自然と一緒にしても違和感もありません。

さらに、水撒きなども不要なのでコストもかかりません。

当店のエクスターフも、リアル感と高性能に自信があり、
多くの外構工事で使われている実績ある商品です。

きれいなお庭造りを考えているなら、
ぜひ人工芝を検討していただき、当店までご相談ください。

クレジットカードでお支払いできます