ケイヨーデイツーの人工芝が長持ちしない理由は

ケイヨーデイツーの人工芝が長持ちしない理由は

リアル人工芝

ケイヨーデイツーなどのホームセンターで販売される人工芝は、
長い使用には向いていない特性をもっています。

一般にホームセンターの人工芝には期待していないという人も、
少なからずいるのは事実です。

しかし、だからと言って、人工芝の利用を考えないのは、
最近の高性能の人工芝を知らないことや、
昔の粗末な人工芝のイメージがあるためかもしれません。

確かに、長い期間の使用になれば、
芝のマットが浮いてしまったり、
芝葉の部分が劣化して硬くなったりボロボロ崩れたり、
思ったような品質を維持できないかもしれません。

人工芝

しかし、設置の際に工夫をするだけでも、
人工芝は長持ちするものです。

隙間を作らないようにカットや加工を丁寧にしたり、
雑草処理を行ったり、きれいに整地するようにします。

今の人工芝はパイルの長さが30ミリを超えるものも多く、
ナチュラル感はどれもそれなりになってきています。
そのため、天然芝から人工芝に変えている家も増えてきています。

ケイヨーデイツーなどで取り扱っている人工芝は、
品質の問題もありますが、DIYでの利用も多いため、
設置技術の問題からも短命となることも多いのです。

整地の様子

人工芝の耐久性については、どんな種類だとしても、
人工芝そのものの品質と施工技術、そして使用環境、
この三つの要素によってほぼ決まってきます。

芝の管理が楽でいい人工芝ではありますが、
使う際のメリットを考えるだけではなく、
どうやったら長持ちさせることができるのか、
そしてトータルコストを安く抑えるにはどうすべきか、
そういった観点から考えてみるのも良いでしょう。

そのような視点で言えば、
当店のエクスターフは非常に優秀な商品です。

10年長持ちする耐久性に加えて、
本物の芝のようなナチュラル感、
そして様々な使用状況に配慮した機能性を持ち、
施工は私たちプロの職人が行ったり、
もしくは必要なノウハウをWebサイトから提供しています。

より長く輝く人工芝として利用できるよう、
フィールドマジックは様々に工夫しているからこそ、
当店のエクスターフの品質が高く評価されているのです。

クレジットカードでお支払いできます