ターフと人工芝

ターフと人工芝

リアル人工芝

 

きれいな庭の中には天然芝でなく人工芝を使っているところもあります。

今の人工芝は見た目だけではわからないほどの
性能を持つようになっています。

 

人工芝は天然芝が持っていた
デメリットを克服するために開発された製品です。

最近ではリアル感や機能性において本物を超えるようなものがあります。

人工芝にはリアル人工芝といった製品もあり、
このような製品は高性能なものが多く、
天然芝と見違えるような印象が特徴です。

そのことから、庭によく使われるようになっています。

 

リアル人工芝はクッション性、水はけのよさ、

管理やメンテナンスのよさ、耐久性などがよいことが

特徴といってよいでしょう。

人工芝を販売するメーカーの中には、

本物のような仕上がり感や

ふんわりとした使用感のある人工芝が評判のところもあります。

 

人工芝施工例

 

たとえば、エクスターフはリアル感のある人工芝として

評判の高い人工芝として知られています。

エクスターフは人工素材を使うことにより、

ナチュラルな印象のある人工芝に仕上げた製品であるため、

使い心地のよい人工芝として評判があります。

エクスターフは、カーペットのようなクッション性の高い人工芝で、

子供が遊ぶ庭などに使うと最適です。

枯れ葉を混ぜたような芝は、

リアルな雰囲気があることから観賞用としても向いている製品です。

 

エクスターフの「U-シェイプ加工」と呼ばれているU字状のパイルは、

踏まれてもすぐに起き上がるような弾力性のある芝葉を表現しています。

自立性のあるパイルがナチュラルな印象をもつことができているようです。

 

また、エクスターフには排水穴があるので水はけがよく、

いつでも使えることが特徴です。

子供やペットが安心して使える芝として

広く採用されるようになっています。

 

さらに、エクスターフはロールタイプの人工芝なので、

施工後の継ぎ目が見えないきれいな庭づくりができるようになります。

エクスターフなら見た目もよく、使用感もよいので、

天然芝に代わって人工芝を使ってみたいという人に最適な製品です。

【関連エントリー】
人工芝生と天然芝の違い
天然芝とリアル人工芝
芝生の庭の水やり

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

クレジットカードでお支払いできます