バローの人工芝の品質

バローの人工芝の品質

設置した人口芝

バローでも人工芝を取り扱っていて、
購入できるだけでなく施工まで担当してくれます。
お店によっては適当な大きさにカットも依頼できます。

バローで販売されている人工芝というのは、
ホームセンター用人工芝の品質です。

そのため、あまり長持ちは期待しない方が良いでしょう。
特に野外での使用に関しては注意が必要です。

人工芝側面

施工してくれるのはとても便利ではありますが、
その場合はその後に渡って、メンテナンスの際にも、
お世話になることになりかねません。

バローの人工芝に限らず、ホームセンターの人工芝は、
人工芝を販売する一方で充填剤を勧めたりしています。

充填剤というのは、眠ってしまっている芝葉を、
支えるためのものを言い、砂や砂利などです。
ゴムチップやウッドチップのこともあります。

これによって芝葉は確かに立ちますが、
水はけが悪くなる原因になったり、
またペットや小さいお子さんが使う場合、
モノによっては健康への悪影響も心配されます。

元来がヘタりやすい人工芝であることに加え、
できれば使いたくない充填剤が必要になるため、
コストとしても使い勝手としても、
あまり良いものと言うことはできません。

人工芝

当店のエクスターフの様にプロ仕様の人工芝の多くは、
芝葉の作りを工夫することで自立するようにしており、
充填剤を必要としません。

使用する中で芝葉が寝てきたとしても、
デッキブラシなどで起こしてあげれば、
また自然な立ち上がりを見せてくれるようになっています。

加えて、様々なコーティング技術によって、
紫外線に強く、光の反射を抑えたり、
抗菌や防虫などの機能も備えていますので、
メンテナンスもお掃除くらいをしっかりしてもらえば、
何年もきれいな状態を保ってくれます。

ホームセンターの人工芝は持って3年くらいで、
モノによっては1年くらいで劣化が目立ちます。

そのくらいの品質の差があることをぜひ知っておいてください。

 

ホームセンターで人工芝を施工してもらうなら、
できるだけその後のメンテナンスが要らないものを選び、
その後の補修にかかる費用を減らすべきです。

そのためにも最初の人工芝選びから、
スタッフにどのくらい長持ちするのか、
また業者にも品質をどのくらい保証してくれるのか、
きちんと確認しておきましょう。

クレジットカードでお支払いできます