ベランダタイルのお手入れ方法

ベランダタイルのお手入れ方法

 

 

ベランダのある家では楽しむためにいろいろな工夫を行っています。

たとえば、ベランダにテーブルやチェアを置いて
お茶を楽しんだり、本を読むなど、心地よく使える
スペースをつくっているようです。

 

1IMG_3011.jpg

ベランダをより快適なものするために床に
マットなどを敷く家も多く見られます。

ベランダの床にマットを敷くには床材を使うことになりますが、
床材にはタイルや芝を敷くことが多くあります。

ベランダにはタイルを敷く人がたくさんいるようで、
この場合、ベランダ専用のベランダタイルを使うことがよいでしょう。

ベランダタイルはタイルのように床に並べて張って使うものです。

素材についてはいろいろなものがありますが、
ベランダタイルの中には芝を使った人工芝タイルもあります。

人工芝タイルはタイル状の芝のことで、
ベランダ専用で使えるものがあります。

このようなものは、ベランダに敷きつめて使うため、
ベランダが狭くても敷くことできることが特徴です。

ただし、人工芝のベランダタイルの場合、
タイルのように施工するので、つなぎ目部分に汚れがたまりやすくなります。

そのため、タイルを張ったベランダの場合は、
タイルのメンテナンスが大変になるようです。

ベランダタイルのメンテナンスはこのように大変です。

タイルの汚れを取る方法としてブラシなどで
こすって取り除ことがよいでしょう。

ただし、この場合、隙間に入った汚れが
なかなか取れないことが問題となっているようです。

ベランダタイルについた隙間の汚れを取るためには
タイルをはがして取り除く必要があります。

 

このようにタイルは清掃を行う際に一つ一つをはがして
きれいにしなければ汚れはとれません。

タイル式のものを使うとこのような
面倒な手入れを行なわなくてはならないのです。

ベランダタイルはきれいなベランダ作りに
役立つものとして良く採用されています。

しかし、手入れが面倒なので、ベランダタイルではなく
ロール式の人工芝を選ぶことがすすめられています。

 

1IMG_3238.jpg

ロール式なら清掃が楽なります。

人工芝をベランダに使うならこのタイプの人工芝がよいでしょう。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

クレジットカードでお支払いできます