マンションでも使える人工芝

マンションのバルコニーに人工芝

人工芝は、広場や公園の芝生、大きなものでは、
野球場やグランドなどで使われています。

屋内で使われている人工芝、特に家庭で使われる
人工芝は、住宅のベランダやマンションの
バルコニーでもよく使われています。

 

t02200160_0350025512420312243

 

 

 

 

 

マンションでは、区分所有者で結成されている
管理組合が規定した規約があります。

そこで、マンションのバルコニーで芝を使う場合は、
ある程度、その規約によって規制されるように
なります。

バルコニーでは、消防法の関係によって火災時の
避難に支障のあるものは、置くことができなく
なっていますので、芝を設置する際には、
注意しなければならないとされています。

t02200165_0480036012406491626

 

 
 
 

 

天然芝を置く場合、水分を含むため、雨漏り
などがするなど、下の階に迷惑をかけることが
よくあります。

また、バルコニーのコンクリートの上に直接、
土などを置くと、劣化が進むことがあります。

そこで、バルコニーでは、雨水などを流す以外に、
雨漏りに対しての処置が必要となることでしょう。

しかし、バルコニーでは、常に水分を含む天然芝を
置くことは、規約などの面からも困難と
されていますが、マンションでもガーデニングを
楽しみたいものです。

そこで、この場合、水分や肥料を必要としない
人工芝を使うことがよいとされています。

ただし、芝葉が長いロングパイルを使った場合では、
それを巻いて収納することできないため、
芝葉が短いパイルのショートパイルを使うことが
よいとされています。

ショートパイルでは、折りたたんだり、巻くことが
できるため、ベランダやバルコニーでも
ガーデニングすることができるようになります。

また、人工芝は、必要な大きさにカットして使う
ことができますので、避難口などがあったとしても、
その部分を避けて設置することも容易なもの
となります。

また、人工芝では腐敗したり、枯れたりしないために、
管理やメンテナンスの面においても面倒なことはなく、
マンションでもガーデニングができるようになる
というメリットがあります。

フィールドマジック、エクスターフの詳細はこちら!

sample02