マンションベランダで使うリアル人工芝

人工芝を敷く場所はどこをお考えですか?

 

一般的にリアル人工芝が使われるのは多いのは、

お庭だと思います。

 

 

手入れに手間のかかる天然芝に比べて、 簡単に美しいお庭を

造ることができるのは リアル人工芝の最大の魅力です。

人工芝は土台に土を必要としないため、 庭以外にも様々な

場所に敷くことが可能です。

 

 

たとえば、 屋外でしたらコンクリート張りの駐車場や物干し場、

ウッドデッキのような木材でも大丈夫ですし、

玄関や下駄箱の周辺、ロフト、居室といった室内、

水回り(プールや浴室)で人工芝を使っているという方も いるようです。

 

 

敷く場所を選ばない人工芝は、 通常では芝をはやすことが

できない場所でも、 緑や柔らかい感触を楽しむことができます。

 

 

そんな「通常では芝をはやすことができない場所」で、

人工芝を敷きたいと思われる方が多い場所が もう一つあります。

 

 

それはマンション、一戸建てなどベランダ(バルコニー)です。

マンションのベランダで使う人工芝
マンションのベランダで使う人工芝

 

 

特にマンションにお住いの方は、庭代わりにベランダを一面芝に、

と施工を希望される方が多いと思います。

 

 

目的は、景観のため、照り返しを抑えたい、水はけを良くしたい、

裸足で出られるように、子供の遊び場に、など様々だと思いますが、

実はマンションのベランダに人工芝を設置する際には注意が必要です。

 

 

まず賃貸マンション(アパート)の場合は、 原状回復できる

範囲内の施工にする必要があることを 忘れないようにしましょう。

 

 

さらに気を付けなければいけないのは、分譲マンションの場合です。

 

マンションバルコニーのリアル人工芝
マンションバルコニーのリアル人工芝

 

 

分譲マンション=私のもの=好きにしてよい、と思っていませんか?

実や、ベランダ(バルコニー)は場合によっては、 住人の専有部分ではなく、

マンション全体の共有部分に なっている可能性があるという点です。

 

 

これは避難に使用される可能性がある、 マンション全体の外観に影響する、

という理由によるもので、 つまりは勝手な改造はできない、

ということになります。

 

 

マンションやアパートのベランダに人工芝の設置を考えている場合は、

賃貸・分譲問わず、必ず大家さんや管理組合、管理会社などに

事前確認を取るようにすれば安心です。

 

リアル人工芝の詳細はこちら

 

sample02

 

 

 

 

クレジットカードでお支払いできます