リアル人工芝は天然芝と見間違う

リアル人工芝は天然芝と見間違うほどきれいです

 

 

いろいろな家の庭を見ていると芝を

使っているところがたくさんあります。

 

芝は庭をきれいに仕上げてくれる役割を果たしてくれているようで、

庭ではよく使われているようです。

 

IMG 1525

庭にはさまざまな種類のものがありますが、

芝を使うどの庭も使い心地がよくみえます。

 

一面を芝で埋めつくすタイプの庭はもちろんのこと、

和風庭園にも使うことができることが特徴です。

 

芝なら和洋関係なくきれいな庭づくりが

できるようになるでしょう。

 

また、きれいな庭に仕上げている芝庭の場合、

管理はよく行き届いています。

 

芝の多くは天然芝を使っているのでお手入れが大変です。

天然芝は芝刈りや水やり、草むしりなどを

行わないときれいな庭を保つことはできません。

 

IMG 1527

そのことから、きれいな芝はいつもメンテナンスが

しっかりとしているということになります。

 

それでもきれいでナチュラルな印象を与えてくれる

天然芝ですが、メンテナンスが大変なので、

いま天然芝のメンテナンスにかかる手間やコスト負担を

軽減する方法として人工芝の活用がすすめられています。

 

人工芝は、芝葉がナイロンやポリエチレン、

基層部分にはポリプロピレンなどを使っている人工素材の芝です。

 

人工芝は天然芝が持つデメリットを克服するために

登場したものでクッション性や耐久性が高いことが特徴です。

 

これは天然芝に代わる芝として使われるようになり、

最近の製品については、非常に見た目もよくなっています。

 

芝葉に枯れた葉を混ぜたり、お花を散らばせるなど、

本物のようなリアル感のある人工芝に向上させたものもあります。

 

IMG 1847

たとえば、リアル人工芝にはエクスターフといった製品があります。

 

この人工芝は本物の芝と見違えるような様相をしているため、

天然芝のような性能を持っていることで知られています。

 

エクスターフは天然芝を使う悩みを解決してくれる製品です。

 

この芝なら手入れをほとんど必要とすることなく、

風合いのよい芝を楽しむことができるでしょう。

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

クレジットカードでお支払いできます