リフォームに最適なエクスターフ

リフォームに最適なエクスターフ

施工中

庭も手入れを怠っていると傷みがひどくなります。
特に芝は手入れをしてないとひどい状態になって修復できないことになります。
手入れが行き届いていない芝は、芝葉が伸びたり、
雑草も伸びてしまって見た目が非常に悪くなります。
このような状態になってしまうと、とても近所に見せられない
恥ずかしい庭になってしまうことになるでしょう。

傷みがひどい芝の場合は、張替サイクルが短くなります。
芝を張り替えないといけないので、張替費用や手間がかかってしまい、
余計に支出することになってしまいます。
こうなる前に芝を傷めないように
日頃から手入れや定期的にメンテナンスを行う必要があるのです。

天然芝の庭

通常、芝の張り替えやリフォームが必要になる時期は決まっています。
芝は適切な時期に張替やリフォームを行うべきです。
芝の張り替えリフォームは、
天然芝のリフォームと人工芝のリフォームによって違いがあります。

まず、天然芝と人工芝では張替サイクルが違うので、
それぞれにあった時期に張替リフォームを行います。
天然芝のリフォームでは、芝の平均寿命は8年、短いものでも3年なので、
天然芝は製品の質にあわせて張替リフォームします。

また、人工芝は、7年から10年ぐらいが寿命ですが、
高性能な製品であるなら寿命が長いことが特徴であり、
この場合10年以上もつものが多くあります。

ガーデン

高性能な人工芝として知られているエクスターフも寿命は約10年で、
張替時期は使用環境になって異なりますが、
芝が変色したり、クッション性がなくなってきたときに
張替リフォームを行うことをおすすめします。

なお、エクスターフは耐久性の高い製品なので、
天然芝や他の人工芝に比べて寿命が長いことから、
経済的な製品として選ばれています。

張替作業も下地に問題がなければ防草シート、ジョイントシートを張ったあとに
張替増えと同じように製品をカットして敷けるので割付も容易になります。
そのことから、エクスターフはDIYで行うリフォームにも最適です。

クレジットカードでお支払いできます