上手に草花を育てる方法

上手に草花を育てる方法

 

 

これからの季節、お庭でお花を咲かして

ガーデニングを楽しみたいと考えている方も

大勢いらっしゃるかと思います。

 

 そのためには咲いている期間が長く、

丈夫で手がかからない花を中心に

ローテーションを組むようにするとよいでしょう。

 

IMG 1047

 

そして側面などには花期の短い球根類の草花を

アクセントにして組み合わせてみてください。

 

 「たくさん花を咲かせたい」からといって、

近所のホームセンターなどで、まるで衝動買いのように

球根や種を買うのはやめたほうがいいです。

  

なぜなら花の色や大きさなどがアンバランスとなり、

見た目的にも美しくありません。

  

こうした並びにすると、

「しまった、もっとよく調べてから植えればよかった」

と必ず後悔します。

 

IMG 1052

 

ですから、四季のいつ頃咲かせたいのか、

あるいはどういう順番で花壇にお花を咲かせたいのか

色彩はどうしたいのか、などを十分に考慮し、

1年中、花が楽しめるようにするとよいでしょう。

  

とくにガーデニングを始めたばかりの人の場合、

「どんな花を植えたらいいか」を迷う方は

大勢いらっしゃいます。

 

 一番よいのは、自分の気に入ったお花を植えることでしょうが、

かといって、育てるのが難しい花に

あえてチャレンジする必要もありません。

 

 なぜなら、難しいがゆえに、育てることができずに

枯らしてしまってガッカリ……

なんてことだってあり得るでしょう。

  

ですから初心者の方は、ガーデニングの専門店のスタッフさんと

相談しながら、育てやすい花を選んで植えるとよいでしょう。

 

IMG 1053

 

さらにいえば、ガーデニングを行なう場所に

合った花を選ぶことも、大切なことです。

 

 花はさまざまな性質を持っています。

 

日当たりのよい場所を好む花もあれば、

直射日光に当たると、とたんに弱ってしまう花もあります。

 

寒さに強い花もあれば、

寒さの中だと枯れてしまう花だってあるんです。

 

ですから、ガーデニングをする場所の日当たりや、

その地域の気候に合わせた花を選ぶのも、

失敗しないコツといえるでしょう。

 

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

クレジットカードでお支払いできます