人工芝で庭がUSAになる?

人工芝で庭がUSAになる?

芝のある庭

今年は「USA」という曲が非常にヒットしましたが、
日本では芝の広々とした庭というと、
アメリカの家をイメージする人が多いようです。

敷地も広く、家があって、庭は芝生になっており、
遊んだりペットが走り回ったりBBQが楽しめる、
そういう庭のイメージがあるようです。

そんなアメリカだとしても、
実は人工芝の割合がどんどん増えています。

アメリカは日本と比べるとワイルドというか、
悪く言えば雑な国で、
庭が広いために雑草が生えてくると、
ひとつひとつ抜いたりせずに除草剤を撒きます。

芝生もろともダメになるケースも多いです。

また、庭は作業場でもあり、
庭でDIYを行ったり、ペンキ塗りなどもするため、
けっこう芝生は荒れている場合もあります。

芝生の面の美しさにこだわる人の多い日本とは、
ちょっと状況が違うようです。

アメリカでは、水不足が生じた際に、
急激に人工芝が普及したという話があります。

天然芝の育成にはどうしても水が必要で、
雨が少ない時期には枯らすしかなくなります。

天然芝は雑草ではありませんから、
一度枯れてしまうと勝手にきれいに生えることは
まずありません。

芝生が生きていても養生に時間がかかりますから、
生かすか殺すかすぐ判断する必要があります。

こんなことに煩わされたくないという人が、
どんどん人工芝を導入するようになり、
人工芝を使用する割合が増えたのだそうです。

人工芝の庭

日本でもレンガや材木、樹木などでコーディネートし、
人工芝にポストなどのアクセントを加え、
アメリカンな庭を作ってみようという人も多いです。

興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

ただ、アメリカンな庭を作った場合でも、
残念ながら人工芝はBBQには不向きです。

それでも人工芝の性能は天然芝並ですから、
その他の楽しみ方なら十分楽しめると思います。

ぶら下げる木があればハンモックなど着けてみると、
より雰囲気が出てきて楽しいですよ。

クレジットカードでお支払いできます