人工芝なら場所を選ばない

人工芝なら場所を選ばない

人工芝施工前

人工芝と天然芝との最大の違いのひとつに、
「人工芝なら場所を選ばない」ということがあります。

このことについて詳しく考えてみましょう。

 

人工芝は設置する際に土や水が全く必要ありません。
これは天然芝と比べた時に大きなメリットになります。

人工芝ならベランダなどのコンクリートの上や、
家の中だとしても使うことができるため、
アパートやマンションの室内だとしても
部屋に緑を取り込むことができます。

庭のある家では、天然芝も人気がありますが、
実は天然芝は場所を選ぶ性質がありますので、
そのためにどこにでもは使えません。

天然芝と言えども植物ですから、
品種によっては常に日陰になるような所では
ほとんど育たないこともあります。

また、芝の種類と気候条件が合わない場合には、
どんなに良い品質の天然芝でも生き残れないのです。

加えて、天然芝には土が必要となります。

芝は1本1本販売されているのではなく、
芝の苗が土にある程度植えられている
芝床の形で提供されます。

この芝床を自宅の庭などの土の上に敷き詰めていき、
元の土となじませていく必要があります。

しかし、この土の質や相性が合わない場合には、
しっかりと根が下に伸びてくれずに、
生育がうまくできなかったり、
芝床がすぐに剥がれてしまうことがあります。

ドッグトレーニング

このように、天然芝というのは難しいものなのです。

高品質なリアル人工芝の登場は、
景観が良く、かつ耐久性も高い芝を、
「どこにでも」設置できるという意味で画期的でした。

今は人工芝のどこにでも設置できるという特性を活かし、
様々な場面で人工芝は活躍しています。

天候が悪くなると開催できないような屋外競技も、
体育館などで人工芝を使って開催されたりしています。

ドッグスポーツの世界大会は今やたいていが、
人工芝で室内において行われているそうです。

どこにでも設置できる便利な人工芝で、
ぜひ生活の中に緑を取り込んでみてください。

クレジットカードでお支払いできます