人工芝にデメリットはあるか

人工芝にデメリットはあるか

 

ガーデン
天然芝に代わるものとして人工芝がありますが、
自然素材を使わない人工芝は本当に天然芝に代わることができるのでしょうか。

人工芝が天然芝に代わって使われるようになったのは最近のことといってよいでしょう。
実際に人工芝は、以前よりもかなり見た目がよくなり、
使い心地についてもよくなっています。
また、耐久性などの性能面においても向上していることは間違いないようです。

ただし、これらは人工素材を使っているため、
人工芝に抵抗のある人も多いことは確かです。

人工芝が開発されるようになった理由には、
天然芝が持つ性質のデメリット部分を解決することや
もっと広く芝が使えるようにしたいということにありました。

そして、いま人工芝の中には、天然芝のデメリットを解決した人工芝が多く見られるようになったのです。

 

1IMG_1190.jpg

 

人工芝の中には、リアル人工芝があります。
リアル人工芝は外観を見るとリアルにできています。
本物のような仕上がり感が楽しめるので、
天然芝に代わる製品として活用できることが特徴です。

具体的には、人工芝の外観は天然芝のように見た目がよく、
年中、季節に関係なく
きれいな芝のグリーンを楽しむことができるようになります。

また、人工芝の場合、
草刈りや水やり、肥料をやる必要もないので
メンテナンスは最小限で済みます。

芝刈りや雑草取りを行う必要がないので、
手入れが大変楽になるメリットがあります。

寒さにも強いので、場所を選ばない人工芝は、どこでも施工できます。
さらに、人工芝なら屋外や屋内でも使うことができるので便利です。

そして、人工芝は水はけがよく、
耐久性が高くて耐久年数が長いといった特徴があります。
加工が容易なので、運動場や子供の遊び場、
ペットの遊び場として最適なことでしょう。

しかし、人工芝にデメリットがまったくないわけではありません。
人工芝は、天然芝の問題を克服したものであるから、
大きなデメリットがないように見えますが、人工素材ゆえの問題もあります。

たとえば、人工芝の場合、人工素材なので
天然芝のような自然素材がもつ芝特有の香りがありません。
これは、芝を使うところによって気になることでしょう。
また、年中、青々とした芝にやや不自然さを感じる人もいます。

人工芝の場合、天然芝よりもランニングコストはかかりませんが、
設置コストが高いため、イニシャルコストがかかるようになります。

そして、人工芝といっても寿命があります。
人工素材の人工芝は、長く使えそうですが、
高性能なものでないと長持ちしません。
そのため、張替サイクルが早い製品になると、コストが増えるようになります。

これらは人工芝のデメリットといってよく、
人工芝がもつ天然芝とは違ったデメリットがあるといってよいでしょう。
人工芝が天然芝よりも優れているように見えても
いくつかのデメリットがあるのです。

人工芝には、以上のようなデメリットがあるのですが、
リアル人工芝の中には、一般的な人工芝のデメリットを解決する製品もあります。

 

1IMG_2562.jpg

 

人工芝でもリアル人工芝のフィールドマジックは、
天然芝のような本物みたいな風合いが楽しめる製品として知られています。
見た目は天然芝との区別がつかず、
性能や機能性については天然芝を超えるものです。

フィールドマジックの人工芝エクスターフは、
性能の高い人工芝であるため、きれいな仕上がり感が期待できます。

エクスターフなら天然芝が持つデメリットを解決しているほか、
人工芝が持つデメリットも克服する機能を持っているのです。

エクスターフの場合、素材にナイロンとポリプロピレンを採用しています。
10年保証のエクスターフの場合、
他の製品よりも芝の寿命や耐久年数が長くなります。

また、エクスターフは、本物のようなリアル感があるので、
人工芝のデメリットとされてきた見た目の良さが向上しています。

そういったことから、フィールドマジックの製品なら
人工芝がもつデメリットを減らすことができます。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

 

【関連エントリー】
人工芝のデメリット | Field Magicリアル人工芝のブログ
人工芝のデメリットは少ない | Field Magicリアル人工芝のブログ
人工芝のデメリットを知っていますか? | Field Magicリアル人工芝 …
庭に施工する人工芝のデメリット | Field Magicリアル人工芝のブログ

クレジットカードでお支払いできます