人工芝のデメリットは少ない

人工芝のデメリットは少ない

 
最近は人工芝を使うところがたくさんあり、
庭を見ただけでは人工芝なのかどうかといったことはわからなくなっています。
 
本当に人工芝を使っている庭なのかといったリアル感を感じることがあります。
 
1IMG_1267.JPG
 
そういったことから毎日見ている近所のきれいな庭も
人工芝であっても不思議ではないと思うことがあります。
 
実際に人工芝で仕上げた庭を見て、
それが人工芝であるとは思わないほど、
いま人工芝の性能はよくなっています。
 
つくりは精巧でどうしても天然芝といった感じはしません。
 
このように本物のような雰囲気をもつ人工芝は、
すでに天然芝に代わることに成功していると考えてよいでしょう。
 
もともと人工芝は天然芝に代わるものを開発してきた製品です。
人工芝は見た目だけでなく、機能面などでも高い性能を持つようになったため、
今では人工芝を使うメリットをもつようになったと思ってもよいかもしれません。
 
IMG_1259
人工芝は人工素材なので、水をやる必要がなく
芝が伸びないので芝刈りを必要とはしません。
 
また、枯れることも変色することもないので、
人工芝は天然芝が持っている欠点とされて
きた部分について問題を解決しています。
 
このような人工芝にはたくさんのメリットがあります。
 
また、人工芝の場合はデメリットが少ないともいわれています。
 
いま販売されている製品の多くは、
ほとんどデメリットがないといってよいものとなっています。
 
しかし、人工芝にもまったくデメリットがないというわけではありません。
 
人工芝は天然芝に比べて価格が高いことが弱点といわれています。
 
DSC00336
人工芝はランニングコストが高めであっても
はじめにコストがかかることから、人工芝より天然芝を選ぶという人が見られます。
 
また、人工芝の中には性能のわりにはコストがかかるものがあり、
見た目はよくても耐久性が乏しい製品もあります。
 
そのようなことから、デメリットがほとんどないといわれている人工芝ですが、
選び方を間違うとデメリットを生じることがあります。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

クレジットカードでお支払いできます