人工芝のベランダは気持ちいい

人工芝のベランダは室内が明るくなって気持ち良くなります。

 

 

どこでも使えると評判になっている人工芝ですが、

人工芝なら手間やコストをかけることなく、

いつもきれいな芝を保つことができます。

 

人工芝は庭に使われるだけでなく、ベランダでも

採用されるようになっています。

 

IMG 1334

 

ベランダがある住宅やマンションでは、ベランダに

人工芝を使う人が増えてきたようです。

 

ベランダに使えるものには、マット式、タイル式の人工芝がありますが、

これらに人工芝は使い方に注意しないとメンテナンスが大変になります。

 

タイル式の人工芝の場合、タイル状の人工芝を

1枚1枚貼り付けるように施工します。

 

タイル状の人工芝の場合、

つなぎ目が多くなるので、汚れるとタイルをはがして

掃除をしないといけなくなることもあります。

 

このタイプではベランダに置いてあるものを片づけてから

清掃しないといけないので、非常に面倒なことがデメリットと

なっています。

 

これに対してロール状の人工芝は設置がよく、

汚れた場合も掃除が容易です。

 

掃除のときは人工芝を取り外すことなく行うことができます。

 

IMG 1342

また、ロール状では簡単に取り外しもできるので

取り換える時も簡単です。つなぎ目が少ないので、

水はけもよいことが特徴になっているといってよいでしょう。

 

使い心地についてもよく、ロール状の人工芝の場合は

タイル状の人工芝に比べて使用感が抜群なものです。

 

この手の人工芝は耐久性がなく工事費用も

かなりかかるといわれていますが、そうでもないようです。

 

ベランダに使う人工芝には、耐久性が向上している人工芝もあります。

 

このような人工芝の場合は、寿命も長く、劣化も遅いので

比較的長くきれいな状態で使い続けることができます。

 

IMG 2630

 

長い目で見るとロール式の人工芝は施工後も長持ちします。

 

そのことから、ベランダにはロール式の人工芝を

採用することをおすすめします。

 

リアル人工芝を使ったら部屋が明るくなったという声も多く聞きます。

 

ロール式のリアル人工芝であるならベランダに使うことで

様々な効果を得ることができるようです。

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

クレジットカードでお支払いできます