人工芝の価格で忘れがちなこと

人工芝の価格で忘れがちなこと

見積書と電卓

人工芝の価格はだいぶ下がってきています。

これは、いろんなメーカーの企業努力もありますが、
安い価格で作れる人工芝を作ることが増えたためです。

そのため、ホームセンターなどでは、
1平米あたり2000円以内の人工芝がほとんどになりました。

 

当店のエクスターフのようなプロ仕様の人工芝は、
1平米あたりの価格が4000~5000円が最低ラインです。

これは、それだけの品質があるからです。

ホームセンターなどで販売されている人工芝製品は、
その製品寿命が長くて5年程度であるのに対し、
プロ仕様の人工芝は6~7年が普通であり、
良いものなら10年以上も使うことができます。

(当店のエクスターフは10年保証のタフな製品です)

しかし、ある人はこのように考えます。

「それなら、安い人工芝を張り替えた方が安いのでは?」

これについては、答えはNOです。

グレーの人工芝

安い人工芝を二回張り替えることによって、
新しい人工芝を常に使えるように思えますし、
2倍以上の価格の人工芝を購入するよりも、
2回購入した方がずっと安いように感じます。

しかし、そこには施工のためのコストが入っていません。

DIYでやらずに業者に頼めば、それなりの費用です。

そして、たとえDIYで行うとしても、施工するためには、
道具代も必要となりますし、何より時間がかかります。
品質も担保されません。

さらに言えば、古い人工芝の廃棄料金もかかりますし、
面積が大きくなれば運ぶためにも費用が発生します。

お掃除

そういったことを考えていくと、
できるだけ張り替えの回数が少ない方が、
トータルコストも安くなっていくのです。

そのため、人工芝を使いたいと考えているなら、
できるだけ最初から耐久性に優れた高品質のものを
使うのがベストだとオススメするのです。

安価な人工芝は一時的な満足で終わりがちで、
本当に満足できる人工芝にはなりません。

人工芝を選ぶ時には、
価格だけでなく、見えないコストにも注意しましょう。

クレジットカードでお支払いできます