人工芝の値段が高い理由

人工芝の値段が高い理由

 
ナチュラルで心地よい風合いが得られる庭を作ってくれるのは
天然芝といってよいでしょう。
 
天然芝は手入れが面倒であってもきれいな庭を保つことができるので
使い続けているという人が多いのかもしれません。
 
しかし、天然芝は手入れが大変なことが難点です。
 
1PA310137
そのことから、いま天然芝に代わるものとして
ほとんどメンテナンスを必要としない人工芝が注目されています。
 
人工芝はもともと天然芝の難点であった
面倒な手入れなどの問題を解決するために開発された製品です。
 
最近の人工芝では高性能なものが多く見られるようになり、
人工芝であっても天然芝との違いがわからないような仕上がり感が
得られる製品も販売されるようになっています。
 
人工芝はメンテナンスを楽にしてくれるほか、
リアル感の高いものであるなら見た目が非常によいことが特徴です。
 
このような製品が誕生したのは最近のことで、
これまでに各メーカーはたくさん苦労してきたようです。
 
各人工芝メーカーでは、いままで本物のような芝をどこまで
追求できるのかといったことを行っていました。
 
人工芝の性能を向上するために、外観やクッション性、
使用感について研究してきたようです。
 
DSC00356
そして、いま天然芝に代わる性能や機能を持つことに成功した製品が
販売されるようになっています。
 
一般的に人工芝の販売価格は高めです。
 
どの製品も天然芝と比べても価格が高い状態となっています。
 
この理由は開発にかかった費用や高い性能や機能、
見た目の向上を得るためにかかった費用、工事費用が
含まれているからといわれています。
 
たとえば、復元力の高い芝をつくるために特殊加工を行ったり、
弾力性のある芝をつくるために基層部分をしっかりとつくり、
芝にリアル感を得るために枯れ葉やお花を混入するため、
人工芝では製造コストがかかってしまいます。
 
DSC00350
このように人工芝は密度や芝葉の形状、
耐久性が高いことから価格が高いのです。
 
しかし、価格が高い人工芝だからといってよい製品では
ないということもあるので、人工芝選びでは注意が必要です。
 
 

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

クレジットカードでお支払いできます