人工芝の値段はいろいろです

人工芝と聞くと、天然芝に比べて値段が高いというイメージが強いでしょう。

もちろん初期費用として考えると、天然芝よりも人工芝の方が値段が高くついてしまいます。

 

 

 

しかし必ずしも、高額な人工芝だけではありませんし、

安くてリーズナブルな商品もたくさんあります。

また価格が高いからと言ってその人工芝がよいものかどうかは分かりません。

ここでは人工芝の値段についてまとめてみましょう。

 

人工芝の水はけ

 

1、人工芝の値段ってどれくらいなの?

2、人工芝を選ぶ時は、値段だけにこだわらない!

3、まとめ

 

 

 

1、 人工芝の値段ってどれくらいなの?

人工芝を購入する時に気になるのは、やはり価格でしょう。

人工芝は広く普及されるようになり、近所のホームセンターなどでも

簡単に手に入るようになっています。

販売されている種類も多くなっているので、人工芝の値段もピンキリです。

安いものであれば100円ショップでも取り扱いがあります。

 

 

 

また販売先もホームセンターのような場所であったり、施工会社であったり、

フィールドマジックのような人工芝を専門に取扱う直販会社もあるでしょう。

どこで人工芝を購入するかによっても値段の相場は変わってきますし、

人工芝自体の機能も異なります。

 

 

ホームセンターや100円ショップで激安で販売されている人工芝は、

単色のものが多く 1平米あたり500から1000円ほどが相場になります。

非常に安い人工芝になりますが、庭に敷くというよりも

室内用のディスプレイ程度にしておいた方が機能的には安心でしょう。

 

 

 

一方、性能を重視して人工芝を選んだ場合、

1平米あたり1000から3000円程度が相場になります。

性能がよくリアルな人工芝であれば、単色ではなく枯れた芝の色も混じっているため、

より本物っぽい見た目になっています。

 

 

 

さらに性能を求めて、見た目も重視される方は、

高級感のある人工芝をチョイスする方もいます。

耐久性がよく、機能面もばっちり、見た目的にもリアルな天然芝と

区別がつかないような人工芝であれば、1平米あたり4000円程度のものも多いです。

このように人工芝は選ぶ製品によって価格がまちまちです。

リアル人工芝

 

2、 人工芝を選ぶ時は、値段だけにこだわらない!

人工芝を選ぶ時ってどうしても値段のことばかり気になっていませんか?

たしかに庭全体に人工芝を敷くとなると、あまりに高額な人工芝を選んでしまうと、

思いのほか、人工芝にかかる費用が施工費用なども含めて高くなってしまうでしょう。

 

 

ただここで気をつけておきたいのが、値段が高い人工芝が必ずよいものである

ということではないのです。

値段が高い人工芝=性能がよい人工芝というイメージが強いですが、

安くても質のよい人工芝もたくさんありますし、

反対に値段は高いのに性能は全然よくない・・っといった製品もあるのです。

 

 

 

人工芝を選ぶ時には、値段だけを比較するのではなく、

そのほかの部分も加味して、製品選びをするべきでしょう。

例えば、芝葉の形状や、芝葉の密度は人工芝においてもっとも重要なポイントです。

密度が低いと、どうしても芝葉が寝そべってしまうので、すぐにダメになってしまいます。

 

 

 

また基本的には3年から5年の耐用年数があると言われている人工芝ですが、

できるだけ耐久性の高い人工芝を選ぶことが長持ちさせるコツと言えるでしょう。

長期保証が付いている人工芝やメーカーを選ぶと安心ですね。

フィールドマジックの人工芝は、10年以上の耐久性があり、製品保証も10年間ついていますよ。

 

3、 まとめ

人工芝の普及に伴って、たくさんのメーカーから様々な人工芝の製品が登場しています。

そのため、人工芝の値段も製品によってマチマチであり、

安いものもあれば、高いものもあります。

 

 

人工芝は高いというイメージを持っている方でも、きちんと調べてみると、

自分が思ったよりも人工芝の値段が安かった!!ということもあるでしょう。

人工芝の値段はピンからキリまであって、価格だけで決めずに

性能などをチェックするようにしたいです。

 

 

クレジットカードでお支払いできます