人工芝の値段はわかりにくい

人工芝の値段はわかりにくい

IMG_3185

きれいな庭を見ているとそのほとんどは芝生を使った庭のようです。

芝はきれいなグリーンが楽しめることから庭によく使われているのですが、
ナチュラルな芝の庭は見ていて心地がよいものです。

 

ただし、庭をきれいに保つためには手入れをしていないといけません。

芝が天然芝であるなら手入れをきちんとしていないと、
このような状態を保つことはできないので、
芝の管理が大変であるといってよいでしょう。

 

ナチュラルな印象のあるきれいな庭に仕上げてくれる天然芝は、
維持するために芝刈りや雑草取り、
水やりなどを行わなければなりません。

これらの作業ができないと、天然芝を使う庭などが管理できなくなるので、
庭ではメンテナンスが楽になる人工芝を使うことが進められています。

 

人工芝は人工素材を使うゆえに耐久性に優れています。
寿命も長く天然芝のように数年で張り替えるということはありません。
人工芝は設置してしまうとほとんど手入れというものを必要としなくなります。

そのようなことから、メンテナンスが楽になる人工芝は
天然芝を使うことで面倒であった手入れを容易にしてくれるため、
いろいろな場所で使われるようになっているようです。

 

人工芝は天然芝に比べて価格が高めです。

高性能な人工芝であるなら外観もよく、
機能性についても充実していることから、
価格相応できれいな芝生を作ることができます。

 

ただし、人工芝の場合は、天然芝とは違って
見た目では性能や機能がわかりにくいものです。

よい人工芝は、密度や芝葉の形状、耐久性が高いのですが、
人工芝は実際に使ってみないとわからないものがあります。

人工芝では見た目がよくても
性能はいまいちといったものもあるようなので、
このような人工芝は値段が高いわりには製品が良くないようです。

 

値段が高いからといってもダメな製品もあります。

使ってみると寿命が短かったり、
すぐにダメージが出るということもあります。

そのため、人工芝の値段はわかりにくいものといわれているので、
人工芝選びでは実物を見るか、
サンプルで製品を確かめてから購入するようにしたほうがよいでしょう。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

【関連エントリー】
人工芝の値段はいろいろです
人工芝の価格に騙されない
人工芝の価格をご存じですか?
人工芝は価格で選ばない

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

クレジットカードでお支払いできます