人工芝の大掃除はどうしたらいい?

人工芝の大掃除はどうしたらいい?

ガーデニングの道具

年の瀬になってくると大掃除が頭に浮かびますが、
庭やベランダの人工芝には大掃除は必要でしょうか。

そもそも、人工芝の大掃除は何をしたらいいのでしょうか。

 

良い人工芝だとしても、全くのノーメンテナンスなら、
その性能が時間の経過と共に落ちてしまいます。

そのため、定期的にメンテナンスはしたいものですが、
大掃除のタイミングもひとつの機会としておきましょう。

人工芝の大掃除では、まずできればしっかりゴミを取り、
掃除機をかけたりして、その後、水洗いもしておきます。

時間的に余裕があれば、人工芝の上からで構わないので、
地面の状況に変化が無いかも確認します。

地面の状況に変化があると、芝のマットが浮いていたり、
また雑草などが隙間から出てきますので、
そういった部分があれば対処しておきましょう。

表面がきれいになっても、これで終わりではありません。

デッキブラシなどで芝葉を少し起こしてあげ、
ふっくらと良い状態になったら、この状態のときに、
除菌・防菌スプレーなどを撒いてあげると状態が良くなります。

人工芝の場合は大掃除というよりもメンテナンスです。

きれいにして終わり、ではなくて、
その機能がしっかり出せるように調整してあげること、
それがメンテナンスです。

調整がしっかりされると、見た目も美しく、
また長期間しっかりと状態を維持してくれるはずです。

人工芝のお庭

人工芝は踏み荒らすだけ踏み荒らして、
使い捨てて取り替えるという人もいますが、
安い人工芝ならまだしも、いい人工芝なら、
きちんと管理してあげることで長年良い状態を保ちます。

一年間庭やベランダを彩り、また保護してくれた人工芝に、
感謝の思いでぜひ大掃除・メンテナンスを
実施してあげてください。

普段なかなか人工芝のメンテナンスができないなら、
なおさらこの時期だけでも頑張って手を入れてみましょう。

きっと翌年ももっと美しい姿をもって応えてくれますし、
人工芝にももっと愛着がわいてくるはずです。

クレジットカードでお支払いできます