人工芝の施工時間

人工芝の施工時間

芝の手入れが面倒でいつも大変という人も多いことでしょう。

しかし、庭の芝は伸びてくるので、放置するわけにはいかず、
枯れないように毎日のように水やりもしなければなりません。

 

アプローチのリアル人工芝

また、自然素材の天然芝の場合、
定期的に張り替える必要があるので、張替費用もかかるようになります。

このようにきれいな庭の管理をするために手間やコストがかかるため、
困っているという人はたくさんいます。

 

天然芝であるならはじめにコストがかかるほか、
ランニングコストまでかかるようになります。

そういったことから、天然芝の問題を解決する方法として
人工芝に代える人も見られるようになっています。

 

人工芝は一度設置すると、ほとんど手入れが要らないことがメリットです。

天然芝を使うことで必要となっていた
手入れなどの問題をすべて解決してくれるので、
人工芝の採用は非常にメリットがあります。

 

人工芝の中には庭でも問題なく使える本物を重視した製品もあります。

このような製品は性能がよいばかりではなく、
見た目までよいので採用する場所が増えています。

 

人工芝のある庭

 

たとえば、リアル感がある製品にエクスターフといった人工芝があります。

エクスターフは、天然芝に代わる本物志向の人工芝です。

特殊加工した芝葉、ロングパイルの芝葉、
枯れ葉を混ぜたような芝に仕上がることによって
庭に使える見た目のよい人工芝に仕上げています。

見た目の良さを追求した人工芝として
注目されている製品の一つですが、
この製品は使用感や見た目がよいだけでなく、
人工芝の施工時間についても短いことが特徴です。

 

人工芝の施工のポイントは、ジョイント部分が目立たなくするために
施工前の整地を仕上がりよくすることにあるといわれています。

 

整地の様子

 

これはプロの腕の見せ所ともいわれているもので、
エクスターフの工事ではあらかじめカットなどを行い、
現場の仕事をスムーズなものとしているので、
この仕事をしっかりと行なっています。

また、100平方メートル以内の施工を1日で終わせることができるため、
エクスターフなら施工後、
すぐに歩いたり走ったりしても良い製品に仕上がります。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

 

【関連エントリー】
フィールドマジックのリアル人工芝施工例〜その1〜
1平米あたりのリアル人工芝の価格比較
リアル人工芝をDIYした方のブログから学びます

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

クレジットカードでお支払いできます