人工芝エクステリア成功のポイント

人工芝エクステリア成功のポイント

人工芝のある家

外構工事において人工芝が使われることが多いのですが、
人工芝は他のエクステリアに比べて見慣れているためか、
それほどお金をかけてもらえない傾向があります。

しかし、実は人工芝の部分はお金をかけた方が、
庭がずっときれいに見えるものなのです。

 

予算があまりない時は、何にでもお金をかけることは
現実的に無理があるのは当然のことです。

エクステリアにかけるお金が少ないなら、
予算のかけ方にメリハリをつけていくしかありません。

では、どういったメリハリのつけ方をするべきかと言えば、
やはり目立つ部分の仕様を良くしておくのがベストです。

たとえば、門の周辺であったり、
他の家や道から見える庭だったり、
そういったところにお金をかけるべきなのです。

それなのに、人ひとり入れるか入れないかという、
微妙な塀と家の隙間に砂利を敷き詰めてみたり、
ウッドデッキを作っているのにその下の部分まで
良い素材で構築しているということもあります。

人工芝の庭

人工芝というのは、エクステリアで使うものの中では、
トップクラスの色の鮮やかさをもっています。

それはつまり「嫌でも目立つ」ということです。

その人工芝のランクを落すことによって、
劣化が目だってしまったり、芝葉が抜け落ちたり、
見た目の悪い白っぽい反射がきついようなら、
それは庭や門などの見た目を悪くしてしまいます。

人工芝は広い面積に使う時も多いですが、
やはり広いと高くついてしまうために、
価格を落せば全体の費用が楽になるからと、
つい落としてしまいがちです。

しかし、それは長く使う上でコストがかさみますし、
庭の持つ魅力を大きく損なう結果になることも多いです。

 

外構工事において人工芝の予算を削るのは、
できるだけ最後に取っておいた方が良いと言えます。

人工芝の上に置くものは交換も容易ですが、
人工芝を一度敷いてそれを取り換えるのは、
それほど簡単なことではありません。

最初から見た目も良く、耐久性の良いものを選ぶこと、
それが人工芝のエクステリア成功のポイントです。

クレジットカードでお支払いできます