人工芝生って何のこと?

サマーキャンペーン
 

人工芝生って何のこと?

芝生

「人工芝」という言葉は皆さんご存知だと思いますが、
「人工芝生」という言葉が検索エンジンでは、
時々検索されています。

これはおそらく、予測変換で出てきた文字がそのまま入力された、
いわゆる入力ミスなのですが、それなりに多く見られます。

 

気になる人のためにちゃんと説明しますが、
「人工芝生」というのは「人工芝」という意味です。
他の何か意味を持った言葉ではありませんし、
正式に使われている言葉でもありません。

人工芝製造過程
一般的に、「芝」と「芝生」は少し違います。

「芝」と言った場合には、植物としての芝を指すこともありますし、
外観が似た芝草を持つ食打つ一般を指す言い方です。

それをある程度の密度で密集させて、根を張らせて土を掴み、
絨毯のような形で群生させたものを「芝生」と呼びます。

人工芝の場合は、この「芝生」をイメージして作りますので、
「人工芝」だからと芝単体を指しては言いません。
芝草そのものは「パイル」「芝草」「芝葉」などの言葉を使います。
何やらややこしい話に聞こえますが、
要するに「人工芝」は「人工の芝生」という意味で使われます。
一本一本の草ではありません。

ですから、人工芝生という言葉は検索用の言葉で、
基本的には打ち間違い、誤字です。
専門用語でも業界用語でもありません。

人工芝のある庭
人工芝は芝生をイメージして作ると言いましたが、
芝は単体ではあまり美しくないですが、芝生になると、
急にその緑が美しく見えるものです。

また、一本では弱い芝草も、集まると弾力を発揮して、
やさしい手触りを発揮してくれます。

だからこそ、その緑の芝生に憧れるのです。

そんな理想的な芝生を追い求めて作られたのが人工芝で、
今やその性能は本物の芝生を凌駕すると言われています。

芝草一本一本からこだわりを持って作り、
その配色や密度、弾力も緻密に考えられた人工芝は、
芝生らしい雰囲気や手触りを持つだけでなく、
水分や土が要らないなど管理も楽で場所も選びません。

芝生のある庭に憧れがあるという方は、
ぜひ一度リアル人工芝を手にとってみてみてください。

当店でも無料サンプルを配布しておりますので、
お気軽にご請求くださればと思います。

クレジットカードでお支払いできます