価格差がある人工芝

価格差がある人工芝

 

芝生

 

芝を使うと庭などがきれいに仕上がるので、
砂しかない庭などをきれいにするには有効的な方法です。
芝なら庭にまとまり感が出て印象もよくなります。
自然素材が持つ天然芝を使うなら心
地よい庭づくりに役立つことでしょう。
天然芝を使った庭ならではのナチュラル感を
楽しむことができるはずです。

このように天然芝は、自然素材特有の性能があるので、
庭以外にも使ってみたいと思う人が増えているようです。

しかし、天然芝は、デメリットが多いことが難点とされています。

たとえば、天然芝は使える環境が限られています。
寒いところでは枯れやすくて変色してしまうため、
使うことができません。

そして、天然芝の場合、自然素材ゆえに
人工芝に比べて耐久性が劣っているので、
寿命が短いとされています。

とにかく天然芝を使うとメンテナンスが大変です。
天然芝は芝が伸びてしまうので、
定期的に芝刈りをやらなくてはならないのです。

また、雑草が生えてくるので
草むしりを行わなくてはならないほか、
水やりを行う必要があります。

そのことから、天然芝を使った場合、
いろいろなデメリットが上げられるようになるのですが、
これらの問題を解決するためには
人工芝の活用しかないといってよいかもしれません。

人工芝は、プラスチックやナイロン、
ポリプロピレンなどの人工素材を使って作った芝です。

人工芝は、天然芝に代わることできるように
開発されてきた製品であるため、
芝の見た目や性能が向上していることが特徴です。

また、人工芝は、パイルや構造もしっかりとしているので、
耐久性もよくなっています。

高耐久の人工芝なら劣化が遅くて寿命も長く、
耐久年数についても10年以上の製品が目立ちます。

品質がよいものは、さらに寿命が長くなるということもあるので、
人工芝は庭などのいろいろな場所に使うには
最適な製品といってよいでしょう。

また、人工芝の場合、
いままで天然芝が使えなかったところでも
使えるようになります。

人工芝なら天然芝のように使えるところが限定されません。

たとえば、屋内で使えるようになるほか、
急な傾斜の場所、寒いところなど、
環境を気にすることなく設置できます。

このような天然芝に代わるものや
天然芝を超えるような性能があるものは、
価格面でも高いものが多くあります。

さらに、人工芝の価格では、
人工芝の本体の価格と工事費用を
含むものと含まないものもあり、
人工芝にはさまざまな理由で価格差が見られるだけでなく、
ピンからキリまであるのです。

 

芝の庭

 

そして、品質がよい製品といっても
メーカーや販売会社によって価格が異なるため、
必ずしも性能と価格は一致するものではない
といってよいでしょう。

同じ価格の人工芝でも
見た目に力をいれているものと
機能に力を入れているものでは、
リアル感や耐久性において差が現われてきます。

しかし、人工芝はプラスチックのような素材でできた
簡易なものであるなら価格は安いはずです。
本物のような仕上がりのリアルな人工芝である場合は、
価格が高いことが一般的なので、わかりやすいものです。

 

人工芝の庭

 

いまリアル人工芝でも価格差が気になるような製品もあります。

リアル人工芝は通常の人工芝に比べて価格が高いことが特徴です。
良質な人工芝になると、外観や性能や機能について
あまり変わりのないものなら価格に差が見られません。

この場合、価格に差が現れるなら、
人工芝を設置するための工事費用などということになります。

つまり、良質なリアル人工芝で価格差が現われるものは、
工事費を含んだ人工芝ということになるでしょう。

これが、人工芝において価格差として現われてきます。

人工芝の販売や施工を行うフィールドマジックは、
リアル人工芝の専門業者です。
工事は自社スタッフが行うので安心です。
全国どこでもリアル人工芝の設置に対応しています。
人工芝の価格については、リアル人工芝の中でも
手頃な価格で設置できます。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

 

【関連エントリー】
芝生の価格 | Field Magicリアル人工芝のブログ
芝生の価格はいろいろです | Field Magicリアル人工芝のブログ
人工芝の価格をご存じですか? | Field Magicリアル人工芝のブログ
人工芝の値段はわかりにくい | Field Magicリアル人工芝のブログ

クレジットカードでお支払いできます