天然芝とリアル人工芝

天然芝とリアルな人工芝の違い

 

天然芝は、自然芝とは違うもので、きちんと規格化された芝生を使っています。

 

t02200194_0250022012420346179

 

 

 

 

 
広場や運動場で使われる場合は、クッション的な役割があり、

少し大きい公園などではよく使われています。

 

天然芝では、そのまま寝転がると気持ちのよいもので、家族など

でお弁当などを広げてピクニックなどをするときにはとてもよいでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「販売・施工10万㎡突破キャンペーン」実施中!

業界初!

10年保証×10年後無料で新品にリニューアル

詳しくはこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

手入れされた芝生は、とてもきれいです。

 

特に皇居前の芝は流石にきれいに手入れがされています。

 

芝生をとして使われる芝は、こまめに背丈をそろえるために、

刈り取らなければなりません。

 

また、天然芝は、害虫を防ぐことや雑草が生えないように、

農薬を散布したりします。そして、家庭においてもガーデニング

で使う方も多くなっていますが、天然芝では、気温によって、

黄色に変色してしまい、寒冷地では枯れてしまうことがあります。

 

天然芝を使う場所では、とにかく管理が大変です。

 

刈り入れたり、水分をやったり、肥料を与えたりするなど、メンテ

ナンスにおいて費用や手間がかかるものです。

 

そこで、散水によって湿ってしまうため、用途によっては、使いにくい

ということもあるでしょう。さらに面積の広いゴルフ場などでは、

その費用や人件費もかかるだけでなく、補修も必要となります。

 

このように天然芝では、維持管理が大変です。

 

使用頻度は多いと、劣化も早くなるということも天然芝のデメリット

として上げられています。

 

それに比べて、人工芝は、芝を洗うとき以外は、散水の必要は

ありません。

 

また、農薬を使う心配もありませんから、健康被害は全くないという

メリットがあります。さらに変色することもありません。

 

これが天然芝との大きな違いでしょう。

 

ま た、最近の人工芝では、天然芝の再現が表現できるように

つくられるようになっています。人口芝では、長さについても

規格化されていることから、用途に応じ て使うことが簡単です。

 

パイルには、長いもの、短いものがありますので、さまざまな

ところで、活用することができるようになっています。

 

10年保証×10年後無料リニューアルキャンペーンを開催しています。

 

お申込締切まであとわずか!! お急ぎ下さい!!

 

スクリーンショット-2015-06-25-9.59.27.png

 

 

リアル人工芝の詳しくはこちら

 

sample02

クレジットカードでお支払いできます