天然芝よりも長持ちする人工芝

天然芝よりも長持ちする人工芝

 

人工芝の美しい庭

 

芝といったら多くの人は天然芝と答えることでしょう。
これは、長く天然芝が広く使われてきたからと
いってよいかもしれません。

ほとんどの人は、天然芝に見慣れているのです。
天然芝が使われてきた理由として、
まず、天然芝は自然素材ゆえに非常にナチュラル感な印象と
天然芝ならではの風合いがあることです。
自然の芝葉がつくり出す雰囲気は、
自然素材独特の性能を現わすものとなっています。

また、天然芝の場合、天然芝に代わるような性能をもつ
高性能な人工芝がまだ開発されていなかったことから、
天然芝が主流であったということも理由といってよいでしょう。
そのようなことから、人工芝が登場するまで長く天然芝しかなかったので、
多くの場所で天然芝が使われてきたのです。

 

人工芝

 

天然芝を長く使っているところでは、
芝の管理をきちんとしているようです。
きれいな庭や公園のほとんどは、芝の手入れが行き届いているといってよく、
管理もしっかりとしています。

しかし、一般的に天然芝の管理は大変です。
天然芝を使う場合、芝のお手入れや定期的なメンテナンスが必要です。
天然芝では、芝の管理できる人が必要なほか、
メンテナンスに必要な機材や費用もなければならないのです。

また、天然芝は、自然素材ゆえに寿命があるので、
芝を長持ちさせるためのメンテナンスを行う必要があります。

天然芝を長持ちさせるためには、
芝刈りや雑草取り、水やりなどの作業を行わなくてはなりません。
そして、天然芝では、メンテナンスのための手間や
コストがかかることを理解する必要があるでしょう。

このように天然芝は、自然素材がもつ
ナチュラルな使い心地が楽しめることがメリットですが、
天然芝の場合、手間などがかかるため、
管理面でさまざまなデメリットがあります。

これらは、天然芝を使うところでの悩みでもあり、
楽にしたいところでもあるので、
最近は、高性能なリアル人工芝に代えるというところも
見られるようになっています。
リアル人工芝は、本物の天然芝みたいな風合いや機能を
もつことができた製品であり、天然芝に代われることで注目されています。

 

リアル人工芝施工例

 

人工芝なら芝が丈夫で耐久性がよいことはもちろんこと、
見た目が非常に向上していることが特徴です。
外観は天然芝みたいな製品から天然芝よりも
性能が高いと評価されたものまであることから、
長く天然芝を使ってきたところでも人工芝が使えるようになります。

リアル感が高い人工芝であるなら、
庭や公園、グランド、ゴルフ場など、
いろいろなところで使えるようになることは間違いありません。

リアルな印象があるリアル人工芝なら
鑑賞用として十分代わることができるだけでなく、
ゴルフ場や競技場などにも仕上がりがよいので、十分使えるようになります。

また、人工芝なら足で踏んでもまったく問題はなく、
天然芝よりも高い耐久性な製品が多くあるため、
庭や公園以外にも広く使えるようになったといってよいでしょう。
さらに、人工芝は、いままで使うことができなかった屋内でも
使えるようになったことから、
いろいろなところで使えるようになったのです。
見た目や耐久性がよくなった人工芝は、
芝が強くなって芝の寿命も長くなることができたので、
天然芝よりも長く使えるようになったのです。

たとえば、人工芝でも芝葉を再現するパイルにナイロンを使い、
基層部分にはポリプロピレンといった素材を使うことで、
耐久性をもつことができたほか、
クッション性をもつ構造に仕上げることができたといってよいでしょう。
このような人工芝は、性能や機能が向上しているので、
寿命が長いことが特徴です。

高寿命の人工芝には、フィールドマジックのリアル人工芝があります。
この人工芝は、本物のようなリアル感があって耐久性もあります。
フィールドマジックの人工芝エクスターフは、
保証期間が10年と高耐久で高寿命を現わすほどの性能がある製品です。
実際には、保証期間よりも使えるので、
フィールドマジックの人工芝は、
天然芝よりも長持ちすることからさまざまなところでも利用できます。

クレジットカードでお支払いできます