天然芝より人工芝が優れているのは?

天然芝より人工芝が優れているのは?

人工芝の庭

人工芝は天然の芝の模造品のように思われていますが、
確かに最初はそのような意図で作られていました。

人工的に芝の景観を再現、あるいは芝に見せかける、
それができれば良いと考えられていたのです。

そのため、初期の人工芝というものは、
品質よりも見た目が重視されていましたし、
またその見た目も今ひとつなものでした。

しかし、最近の人工芝は天然芝の弱点を補い、
より現代の消費者のニーズに合わせることを目的に
どんどんバージョンアップされています。

人工芝は天然芝の弱点を補っているがゆえに、
天然芝よりも優れていると評価されるようになりました。

天然芝の弱点とはすなわち、

・芝刈りが面倒くさい
・水やりが面倒くさい
・虫が増えてしまう
・雑草などが生えやすい
・雨の日など、土が泥になって汚れる
・冬になると枯れてしまう
・日当たりによって同じ芝でも生育状況が変わる
・土が無い場所には使えない

などを挙げることができます。

人工芝はこうした弱点を補って、
より便利なものとなっているのです。

人工芝のある庭

特に上質な人工芝であるほど、
見た目も天然芝のようで、
かつ性能ははるかに高く、長持ちします。

当店のエクスターフも人工芝として、
天然芝を超えた性能を持っています。

人工芝として面倒な管理を不要とし、
また場所を選ばず使うことが可能です。

防菌・防臭加工も施されており、
見た目のリアル感だけでなく、
クッション性も天然芝と同等、またはそれ以上です。

唯一劣るとしたら、芝の香りがしないことでしょうか。

それくらいに現在の人工芝のレベルは高いです。

人工芝の庭

ただし、あまりに廉価な製品の中には、
昔ながらの考えと品質のものも少なくありません。

当店のエクスターフは、自社生産の商品ですが、
定期的にバージョンアップを繰り返しながら、
常に最新のニーズに応える性能になっています。

天然芝より優れた人工芝をお求めなら、
ぜひ私たちフィールドマジックまでご相談ください。

クレジットカードでお支払いできます