百均の人工芝の抱える問題とは

百均の人工芝の抱える問題とは

人工芝パネル

最近は百円均一でもいろんなものが買えますが、
人工芝やリアル人工芝も購入することができます。

しかし、百円均一で購入できる人工芝は、
はっきり言ってあまりお勧めできるものではありません。

 

その理由のひとつが、芝葉が抜けやすいことです。

リアル人工芝は、基布に芝葉の繊維を縫い付けますが、
百円均一の人工芝はとにかく抜けやすいのです。

そのため、人工芝の商品が置いてあるスペースの
棚や床を見てみると、芝葉が散らばっていることが多く、
いかに商品として耐久性がないかがわかります。

ある程度以上の品質の人工芝商品であれば、
芝葉の抜け落ちを防ぐために裏面から
コーティングが行われているため、
そうそう簡単には抜けないものなのです。

コストの問題からしっかりしたコーティングができず、
芝葉の落ちやすいものになっているため、
室内で使うなら掃除が大変になりますので注意しましょう。

人工芝

また、品質としてもあまり良くないのは明白です。

その理由は、芝葉の密度が低いことにあります。

ひどいものになると、上記の芝葉の抜け落ちから、
販売中の商品にうっすらとハゲが見えたりします。

芝葉の密度が低い人工芝というのは、
どうしても耐久性もクッション性も下がってしまい、
使っているうちにどんどん質も悪くなります。

そのため、野外などの耐久性が問われる環境では、
使ってもすぐに不満を持つにいたるでしょう。

敷物として使うには十分かもしれませんが、
人間やペットなどの生き物が上で活動するなら、
もう少し良い人工芝を使うべきです。

犬と子供と庭

当店では品質に自信のあるオリジナル人工芝
「エクスターフ」を販売・施工しておりますが、
一般の方は人工芝に関する知識がないままに
人工芝を選ぶことになる場面もあることを承知しています。

そのため、お節介とは思いながらも、
正しい人工芝選びについてもブログで紹介しています。

ぜひ、額面だけでなく、本当に良い人工芝を選んでください。

ある程度の期間を見据えて使うなら、
百均と比較しても間違いなく低コストで高満足になるはずです。

クレジットカードでお支払いできます