耐久性のある人工芝ならどこでも使えるか?

耐久性のある人工芝ならどこでも使えるか?

スクリーンショット 2015 06 25 9 59 27

 

多くの場所で天然芝が使われてきましたが、

自然素材で耐久性がよくないことから、寿命が短く、

メンテナンスやなどが必要となることが

デメリットとされています。

 

そのことから、最近は、天然芝に代わって

耐久性がよいとされている人工芝が活用されるように

 

なっているようです。いま多くの人工芝では、

ナイロンやポリプロピレンといった素材が使われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「販売・施工10万㎡突破キャンペーン」実施中!

業界初!

10年保証×10年後無料で新品にリニューアル

詳しくはこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これらは耐久性が高く、ナチュラルでやわらかい印象を

表現することができるようになることから、

最近は天然芝に代わる性能の高い人工芝として

人気となっています。

 

耐久性の高いリアル人工芝は、天然芝の代わることが

できるようになるだけでなく、いままで敷くことが

できなかった場所でも使えるようになります。

 

これは、人工芝ならではのメリットであり、

人工芝が天然芝に代わることができる性能の高さが

期待できるものとなっています。

 

このように人工芝は、どもでも使えるようになるので、

屋内や寒い場所でも使えるようになります。

 

しかし、人工芝がどこでも使えるようになるとは限りません。

 

IMG 0179

 

人工芝では、高耐久な素材を使っていて

常に水に浸かる場所や高熱なところなどの

悪環境では変色したり、変形するようになるので、

このような場所では使うと劣化が早くなります。

 

それでも、通常、芝を使うような公園やグランド、

ゴルフ場などでは天然芝に代わって使えるので

活用が高まっています。

 

また、リアル感のある人工芝の場合は、

外観的に向上していることから、庭やガーデンといった

鑑賞用の芝としても十分に使えるところがあります。

 

見た目のよさが評判のフィールドマジック社の

人工芝エクスターフでは、本物のようなリアル感を

得ることができる人工芝として人気があります。

 

 

これなら、耐久性とともにきれいな芝が実現できるので、

リアル感が求められている場所でも使えるようになります。

 

 

そのことから、エクスターフでは、基本的にどこでも

使えることが評判となっています。

 

 

10年保証×10年後無料リニューアルキャンペーンを開催しています。

 

お申込締切まであとわずか!! お急ぎ下さい!!

 

スクリーンショット 2015 06 25 9 59 27

 

フィールドマジック、エクスターフの詳細はこちら!

 

sample02

クレジットカードでお支払いできます