ドッグトレーナーにとっての人工芝のメリット

ドッグトレーナーにとっての人工芝のメリット

ドッグトレーニング

愛犬たちに様々な教育を施すドッグトレーナーですが、
犬たちだけでなく、ドッグトレーナーたちにとっても、
人工芝には多くのメリットがあります。

 

ドッグトレーナーの立場で、もっとも警戒するべきは、
オーナーから預かった大事な犬たちが、
トレーニング中にケガしてしまうことです。

そのため、安全管理には細心の注意を払う必要があります。

ロングパイル人工芝の高いクッション性は、
愛犬たちの足腰にかかる負担を少なくすると共に、
ジャンプや転倒の際の衝撃から体を守る働きをします。

日常レベルのしつけ程度であれば問題ないとしても、
コンテストなどに参加するようなスポーツドッグなら、
アクティビティによっては体への負担も大きくなります。

疲労は休めば治りますが、関節や骨にダメージがあると、
なかなか簡単には治りません。

人工芝を用いるなら、関節や骨などへのダメージを抑えて、
愛犬たちのコンディションを守ってくれます。

芝と犬

また、衛生面で防菌や防臭加工ができることや、
清掃・メンテナンスがしやすいことも大きなメリットです。

衛生環境が悪ければ、愛犬たちを預けるのも嫌になりますし、
またトレーニング中に病気を拾ってくる可能性もあります。

トラブルを未然に防止するために、
ドッグトレーニング施設では衛生面には気を付けますが、
メンテナンスをより楽にする効果が期待できるのは、
やはり人工芝なのです。

クッションフロアでも、防菌や防臭に優れ、
クッション性の高いものという似た機能を有しますが、
クッションフロアは水を弾き、
人工芝は芝の下に排水するというように、
排水に関してはその方法が大きく違っています。

設置する場所の性質を考えて選ぶことが大切です。

人工芝施工

ドッグトレーナー自身が長い時間を過ごす場所としても、
人工芝はとても気持ちが良いものです。

様々な面でドッグトレーナーにもメリットがある人工芝、
ぜひドッグトレーニング施設でご利用ください。

当店のエクスターフは品質に優れ、
ドッグランやトレーニング施設での採用例も多いです。

圧倒的な耐久性と10年保証のサポート体制がありますので、
施設のメンテナンスコストの削減にも効果的です。

クレジットカードでお支払いできます