ペットショップで需要が多い人工芝

ペットショップで需要が多い人工芝

人工芝と犬

人工芝は庭やベランダに使われるというのが一般的ですが、
実は同じように需要が多いのがインテリアです。

インテリアと言っても、一般家庭というよりは、
商業施設などのインテリアでよく使われています。

温泉施設やスポーツ施設など、屋内でありつつも、
屋外のような開放感が求められるところで需要があります。

そのひとつが、ペットを扱うペットショップです。

 

ペットを購入したり、またペット用品を購入するショップでは、
やはり人工的な雰囲気は嫌われます。

ペットが欲しいという人は、やはり生き物に触れたく、
ロボットや人工的なものが欲しくてくるのではありません。

そのために、自然な印象を出してくれる人工芝がウケるのです。

しかし、人工芝と言っても、いかにも工業製品という、
自然な感じのしないものはかえって評判を落とします。

そのため、最近はペットショップのディスプレイやインテリアは、
もっぱらリアル人工芝が使われることが多くなっています。

芝と猫

また、ペットたちにとっても人工芝は嬉しいようで、
コンクリートや砂利よりもずっと好まれます。

寝転んでも気持ちよく、また引っ掻いたり、爪でひっかけて、
遊ぶためにも使うことができるようです。

芝葉の硬い人工芝だと警戒する動物もいるようですが、
最近のロングパイル(芝葉の長い)人工芝なら、
ふんわりとした感触なので間違いはありません。

ただ、どうしてもペットたちは人間のように、
お行儀良く人工芝を扱ってくれませんので、
破損したり、トイレの臭いがついたりしてしまいます。

良い人工芝を使わないと、破損や臭いが目立つようになり、
何度も取り替えが必要になってしまいます。

良い人工芝は見た目だけでなく、耐久性も高く、
防菌効果や防臭効果など様々な機能を備えています。

 

飼い主にもペットにも満足できる人工芝こそ、
ペットショップなどのニーズに応える人工芝です。

ペットショップやペットホテル、動物病院など、
自然の雰囲気を出したい屋内施設でも、
当店のエクスターフは利用されています。

こうした施設でご検討されているところは、
ぜひ人工芝専門店フィールドマジックにご相談ください。

クレジットカードでお支払いできます