犬は冬になると人工芝を喜ぶ

犬は冬になると人工芝を喜ぶ

芝上の犬

もうすぐ9月も終わりというところになりました。

これからは気温がどんどん下がってきて、
寒い寒い冬の季節を迎えることになります。

こういう季節になると、人間だけではなく、
ペットたちも寒さを感じるものです。

犬たちも冬に向けてその被毛を冬用のものに変え、
着々と冬支度を進めていきます。

 

さて、犬たちは実は冬になると人工芝を喜びます。

その最大の理由は、地面が冷たくなるからです。

人工芝の上はコンクリートなどの地面よりも、
ずっと暖かい状態が続くため、
犬たちは自然とそこに向かっていきます。

しっかりした人工芝であれば、
たとえ雪が降っても水分をマットから排出し、
芝葉の上にはあまり雪が残りませんので、
犬たちにとっても過ごしやすくなります。

人工芝

人工芝は夏場は強い日光が当たり続けると、
温度が上昇してしまって避けられますが、
冬場は逆に日光によって温められて、
ペットたちにとってはとても快適となります。

日なたぼっこをしているペットたちの姿は、
私たち人間にとっても心が和むいいものです。

今の人工芝は抗菌になっているものが増え、
防虫シートなどと組み合わせることによって、
衛生面の心配も少なくなりましたから、
ペットたちにとっても安心して眠れる布団にもなります。

人工芝なら庭やベランダといった屋外だけでなく、
室内のスペースにも設置することができるので、
冬場はペットも家の中に入れるという場合でも、
十分に活躍してくれます。

人間がいるうちは暖房をつける家でも、
外出時はペットだけのために暖房はつけないものです。
そういう時でもペットが寒さに震えることなく、
家の中で過ごすことができるようになります。

芝と犬

冬場は屋内外で人工芝がペットのために活躍します。

しかし、人工芝はすぐに設置できないこともあるため、
本格的な冬のシーズンが来る前に準備しておきましょう。

特に、冬に入る前のシーズンは需要が多いため、
専門業者に依頼する場合も、
またDIYで施工する場合も、
人工芝の手配は早め早めがベターです。

クレジットカードでお支払いできます