人工芝スキーの人工芝を考える

人工芝スキーの人工芝を考える

グラススキー

もうすぐ冬を迎え、ウインタースポーツのシーズンになりますが、
スキーやスノボーなどは冬だけではありません。

今はグラススキーやプラスノースキーという形で、
人工芝や天然芝のゲレンデを滑って楽しむアクティビティも
多くなってきています。

こうした場所での人工芝に求められるのは何でしょうか。

人工芝

率直に言えば、何と言っても耐久性です。

スキーやスノボーなどでは、滑るという行為をするため、
芝とスキー板やボードとの間に、強力な摩擦熱が生じます。

また、カーブしたり移動したり、転倒した際には、
基布や芝草が損傷する可能性も高いです

だからこそ、強力な耐久性をもった人工芝でなければ、
こうした競技には耐えることができません。

これはスキーやスノボーのみならず、
テニスやフットサル、サッカーなどのスポーツ競技なら、
必ず考える必要がある問題です。

運営する業者としても、しっかりした芝で無ければ、
すぐにツルツルになってしまってトラブルが増えますし、
メンテナンスや張替えも大変になってしまいますから、
できるだけ耐久性の高い商品が良いのでしょう。

加えて、多くの人が利用することから、
衛生面でもしっかりしている必要があること、
そしてケガを予防するためにもクッション性があること、
屋外の環境に耐えられる性能であることが求められます。

こうした条件を備えている人工芝は、
残念ながらホームセンターでは手に入りません。

人工芝の専門業者で取り扱っている、
高品質の人工芝でこそ高い要求に応えることが可能です。

当店のエクスターフはFIFA認定工場で作られた、
それこそスポーツ競技に耐えうる人工芝です。

その品質によって多くのスポーツ施設で利用されている他、
様々なイベント会場やアクティビティでも使われています。

人工芝スキー場の人工芝の耐久性でお困りでしたら、
ぜひ当店のエクスターフをご検討ください。

無料サンプルも提供していますので、
ぜひ手にとってその性能をお確かめください。

クレジットカードでお支払いできます