ドッグランに人工芝を使うメリット

ドッグランに人工芝を使うメリット

人工芝と犬

ドッグランに人工芝を使うメリットは多いです。

 

人工芝はその性質上、天然芝よりも耐久性が高く、
爪でひっかいたりかじったりされても壊れにくいです。

また、水分や土を必要としないため、
広めのベランダや屋上のスペースを活用できます。

人工芝は基礎工事をしっかり行い、フラットな地面となり、
そのために足をくじいたりしにくく、アジリティにも向いています。

ロングパイルの人工芝は芝葉がクッション材の役割をするため、
愛犬の足や腰にかかる負担を軽減してくれますし、
快適に感じて活発に動きまわるようになります。

防草シートとの組み合わせによって害虫や雑草などが出にくく、
衛生的な状態で犬が動き周り、寝転ぶことも可能です。

メンテナンスも容易で、防臭加工がされているものであれば、
おしっこなどをされたとしてもニオイがつきにくく、
衛生的で気持ちの良い状態が長く続きます。

このように人工芝はメリットが多いのです。

人工芝施工後

一般的に人工芝にはドッグランに向いた性質が多いですが、
ドッグランなどの人工芝は普通に使うよりも、
摩耗やダメージが大きくなりますので、
しっかりした品質のものを使わないとすぐに傷み、
持っている機能が損なわれていきます。

人工芝の環境が気に入って動きまわっていた愛犬たちも、
人工芝の劣化にしたがって運動量が落ちていき、
元気のないドッグランになってしまうことがあります。

こうした残念なことにならないように、
しっかりと良い人工芝を選んでドッグランを作りましょう。

 

人工芝は湿気に強いものや耐久力のあるものを選ぶべきです。

しっかり風を通し水が抜けるようになっているものを使い、
またパイルの密度がしっかりしたものがベストです。

当店のエクスターフは高密度のパイルがクッション性を保ち、
また品質の保持に効果的となっています。

抗菌性や防炎性能も高く、ニオイにも強い衛生的な仕上がりですので、
ドッグランとして理想的な機能を持っていると言えます。

人工芝の施工現場

人工芝はしっかり施工することによって機能性が高まるため、
ドッグランの場合はプロの職人たちによる作業を推奨します。

小さい面積であればDIYでも可能ではありますが、
ドッグランは広い面積を取る人が多く、
品質の高い仕上がりを目指すなら難易度が高くなります。

プロの作業はきれいに仕上がるだけではなく、
結果的に長持ちすることにもなりますので、
長期的にはコストの面でもメリットがあります。

当店はドッグランの作業実績も豊富にありますので、
ぜひドッグランを検討の際はお声がけください。

日本全国どこでも出張作業に対応しています。

クレジットカードでお支払いできます