パターの練習に最適な本物並みのグリーン

パターの練習に最適な本物並みのグリーン

 

人工芝でゴルフ

 

パターの出番は、ゴルフで
もっとも緊張が高まる瞬間といってよいでしょう。

うまくプレーを行うには、
パターも打ち方や握り方が重要なようですが、
その前にグリーンがよくないといけないようです。

最近は、ゴルフでも天然芝のほかに
人工芝を使うグリーンがあります。

どうやら芝でも天然芝と人工芝では若干違うようで、
天然芝に慣れている人が人工芝でプレーした場合、
うまくいかないということもあるようです。

これは、天然芝と人工芝の性質の違いにあるといってよく、
芝の仕上がり具合がプレーを左右する
ということになるのかも知れません。

天然芝は、従来、ゴルフ場や練習場で長く使われてきました。

天然芝は、自然素材を使って作ったものであることから
ナチュラル感があります。

天然芝なら自然素材が持つ感触や
使い心地良さなどを実感することができます。

また、天然芝の特徴として、
見た目のよさや仕上がり感のよさに加えて、
芝の香りがよくわかります。

長くゴルフを楽しんできた人の中には、
これらの芝に慣れているため、
天然芝のほうが落ち着くということも
あるのではないでしょうか。

そのことから、ゴルフプレーでも
打ち方などにおいて天然芝のときの
微妙な感覚が重要となっていると人もいるそうです。

そして、いまゴルフのグリーンに
人工芝を使うことも増えているようですが、
天然芝に慣れてきた人が人工芝でゴルフを行うと、
うまくプレーできないということも考えられます。

グリーンになると、さらに、その感覚の違いに
戸惑うかもしれません。

これは、人工芝と天然芝との
さまざまなギャップがあるゆえのことと
捉えてよいものですが、
人工芝の場合、ゴルフに使う芝として、
どれだけ天然芝に近い使い心地や
使用感を持つのかといったことになります。

特にグリーンに使う人工芝については、
気を使わなければならないものなので、
グリーンに使う人工芝は、
天然芝に近い性質であることが求められている
といってよいでしょう。

グリーンで求められる天然芝に近い人工芝とは、
見た目もそうですが、最も重要なのは使用感です。

グリーンでは、人工芝と天然芝との使い心地の
ギャップをなくすことにあるといってよく、
この差がなくなるほど、ゴルフにとって
よい人工芝ということになります。

人工芝でも天然芝に近い性能があるものでは、
外観がナチュラルで手触りがよく、
耐久性があって使用感もよいものとなります。

このような人工芝であるなら
本物のようなリアル感があるので、
見た目だけでなく性能や機能においても向上しています。

そのことから、このような高性能の人工芝や
リアル人工芝である場合は、
ゴルフに使っても使用感がよく、
違和感なく設置することができるはずです。

 

人工芝の庭

 

また、高性能なリアル人工芝なら、
プレーだけでなく、練習にも最適です。

リアル人工芝は、天然芝とは違って
人工素材でできています。

そのため、耐久性があり、
簡単に壊れることもありません。

このような性質が練習に役立つことから、
練習では天然芝よりも効果的なものでしょう。

そして、グリーンに使うときにも適しているため、
リアル人工芝のグリーンとして、
今後は練習用のみならず、プレー用としても
採用されていくことは間違いありません。

つまり、このようなリアル人工芝であるなら、
天然芝とのギャップが小さいので、
天然芝で長く練習やプレーをしてきた人にとっても
安心できるはずです。

人工芝の専門会社フィールドマジックは、
リアルな人工芝を販売施工しています。

フィールドマジックには、
見た目がよい人工芝のエクスターフがあります。

また、高級人工芝のロイヤルターフもあります。

いずれも耐久性がよくて使い心地がよく、
天然芝のような風合いがあるため、
パターの練習に最適です。

この製品なら本物並みのグリーンが作れるようになるので、
パター練習も向上するはずです。

本物のような仕上がり感や性能を持つ
フィールドマジックの人工芝であるなら、
パターの練習を満足させてくれることは間違いありません。

パターの練習には、
フィールドマジックの人工芝をおすすめします。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

 

【関連エントリー】
庭に敷いたリアル人工芝でパター練習 | Field Magicリアル人工芝 …
人工芝でスポーツをプレーをする際の注意点 | Field Magicリアル …

クレジットカードでお支払いできます