人工芝でも本物並のグリーンでパターの練習ができる

人工芝でも本物並のグリーンでパターの練習ができる

 

人工芝でゴルフ

 

ゴルフをもっと上達したいと思っても、
なかなか上達しないということで困っているという人もいるようです。
ゴルフがうまくならない理由として、
練習が足りないか、練習方法が間違っているか、
練習を行っている環境がよくないなど、
いろいろな原因が浮かんでくることでしょう。

どうしてもうまくならないなら、
これらのことを一つ一つ自分で分析して
問題を解決していくしかないかもしれません。
それか、プロに相談してみるしかないようです。
ゴルフの練習をきちんと行うなら、
ほとんどの問題は解決するようにも思います。
いつもより練習量を増やしたり、
練習方法を見直しだけで上達することも多くあるからです。

しかし、練習場所がよくないために上達しないのであるなら、
練習場所を変えるか、練習場所を改善するしかないでしょう。
練習環境はゴルフの上達にも大きく影響するため、
この改善は早めに行うことをおすすめします。

ゴルフの練習は、ゴルフ練習場や自宅でもできますが、
身近にゴルフ練習場がない場合、自宅で練習するしかないようです。
自宅でも練習できる環境は作れます。
ただし、この場合、ゴルフ練習場づくりにおいて
注意しなければならないことがあります。
ゴルフの練習場の場合、どのように仕上げるかによって
上達に差ができてしまうようになるため、
練習場の仕上げ方についてよく考えることも重要です。

また、ゴルフ練習場を仕上げる方法には、
天然芝を使う方法か人工芝を使う方法があります。
これは、ゴルフの練習において
どの素材を使うかによって使用感が異なるものであるため、
どちらを使ったら効果があるのかについては検討したほうがよいでしょう。

 

リアル人工芝

 

天然芝を練習場に使うと、
自然素材を使うゆえにナチュラル感が違います。
天然芝は、従来、長く使われてきたものなので、
ゴルフ場だけでなく、ゴルフ練習場などでも
なじみのある仕上げ方法です。

今でも天然芝を使うところが多くあるため、
ゴルフを楽しんできた人のほとんどは、
天然芝しか使ったことのないという人も多いとされています。
そのことから、天然芝で練習してきた人は、
天然芝でないと調子がくるってしまうということもあるようです。

ただし、天然芝を自分の練習場に使う場合、
芝を強く打つこともあるため、
日頃の手入れが行う必要があるほか、
芝刈りや草むしりといったメンテナンスなども大変であるほか、
手間やコストなどもかかることから、
きちんと管理ができないと使えないというデメリットがあります。

また、人工芝を使う場合は、
素材として使っている人工素材が丈夫であるため、
耐久性が高く、芝を打つような動作が多いゴルフにも向いています。
多少の衝撃に耐えることができるので、
天然芝よりも安心して使えるといった特徴があります。

そして、人工芝の場合、なんといってもメンテナンスが楽です。
人工芝は張替サイクルも長いので、
一度設置すると、しばらく簡単な手入れを行うだけでよくなります。
そのような点から人工芝のほうが、
天然芝よりも利用しやすいため、
ゴルフの練習用としても最適といってよいでしょう。
特にゴルフのパター練習に適しているので、
人工芝であっても本物並のグリーンでパターの練習ができるようになります。

 

人工芝の庭

 

人工芝の中でもゴルフの練習に向いているものは、
耐久性があって壊れにくい製品ということになりますが、
このような製品には、フィールドマジックの人工芝があります。

フィールドマジックの人工芝は、
天然芝のようなリアルな仕上がり感を再現したもので、
本物みたいな印象があることが特徴です。
また、使用感や使い心地を向上させるために
芝には弾力性や強い耐久性を得ることに成功した製品です。

そのことから、フィールドマジックの人工芝であるなら、
ゴルフ場に使っても問題ありません。
人工芝は壊れにくいので、ゴルフの練習に向いています。
特にパターの練習は快適なので、
人工芝のグリーンであってもパターは上達します。

 

フィールドマジックのリアル人工芝エクスターフの詳細はこちら

 

wpid-sample02-300x92-2014-05-8-18-08.gif

 

【関連エントリー】
パターの練習に最適な本物並みのグリーン | Field Magicリアル …
庭に敷いたリアル人工芝でパター練習 | Field Magicリアル人工芝 …

クレジットカードでお支払いできます